Check Share to Facebook Share to Twitter More...
お問い合わせ

←お問い合わせトップへ

シャンプーやコンディショナーに使われているシリコーンについて教えて

ヘアケア製品には、様々なコンディショニング成分(髪の質感を良くする成分)が用いられています。シリコーンも、その一つです。
シリコーンは、髪がぬれているときから乾いた後まで、指通りをなめらかにする効果を発揮します。
なめらかにすることによって、洗髪時からスタイリング時まで、髪の表面のキューティクルのダメージを軽減し、髪の流れをそろえやすくしてまとまりの良い仕上がりにするのです。また、適度にしっとりした仕上がりにする効果もあります。
ヘアケア製品に使用されるシリコーンは、ジメチルシリコーン(ジメチルポリシロキサン)、ポリエーテル変性シリコーン、アミノ変性シリコーンなどで、製品の成分表示では、「ジメチコン」または「シロキサン」を含む名称で記載されます。
花王では、「洗い上がりのさっぱり感」を特に求めるタイプのシャンプーには、シリコーンを配合しないこともありますが、傷んだ髪にも適したシャンプーにはシリコーンを配合して髪の表面をなめらかにし、ダメージが広がらないようにしています。
また、リンスやコンディショナー、トリートメントには、すべてシリコーンを配合しています。

花王のヘアケア、スキンケア製品には、肌や髪に対して負担を与えないことを確認された原料が使用されています。
シリコーンも同様で、通常の使い方において、頭皮の毛穴につまることはないことを確認しています。すすいだ後に残る量はわずかですし、「髪表面には薄く広がりやすいが頭皮の皮脂とはなじまない」というシリコーンの性質からも、毛穴のつまりを起こすことは考えられません。また、他の成分の浸透を妨げないので、パーマのかかり具合やヘアカラーの染まり方に影響しないことも確認しています。

>シリコーンの性質と役割(ヘアケアサイト)


Check Share to Facebook Share to Twitter More...