Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

白いYシャツをしまっておいたら、衿に黄ばみが出て、洗濯しても落ちない。

事例

白いYシャツをしまっておいたら、衿などに黄ばみが出て、洗濯しても落ちない。

原因

洗濯で落としきれなかった汗や皮脂が、時間の経過とともに酸化して黄色くなったと考えられます。

回復方法

[ハイター][ワイドハイター粉末タイプ]などでつけ置き漂白します。

「エンソサラシ」マークに×が付いている場合は、[ワイドハイター粉末タイプ][ハイドロハイター]をぬるま湯に溶かしてつけ置き漂白しましょう。酸素系漂白剤配合の[アタック 高浸透リセットパワー]をぬるま湯に溶かして漬け置き洗いするのも効果的です。
色がついた刺繍や金属の付属品類が付いていると使用できない場合もありますので、表示をよくご確認ください。

塩素系漂白剤による漂白ができる
塩素系漂白剤による漂白はできない

漂白した後に、さらにぬるま湯でお洗濯しておくと、汚れの除去効果がさらに高くなります。取り扱い絵表示のお洗濯マークに「30」と書いてある場合は30℃以下、「40」と書いてある場合は、40℃以下の水温で洗えるという意味ですので、その範囲内でなるべく温度を上げて洗うことをおすすめします。

液温は40℃を限度とし、洗濯機による洗濯ができる

予防方法

  • ●しばらく着る予定がない衣類は、保管する前に、お洗濯でよく汚れを落としておきましょう。衣類に合わせて、洗浄力を上げるためにぬるま湯を使って洗濯する、洗剤と漂白剤を併用する、漂白剤でつけ置き漂白するなどの方法をお試しください。

おすすめ情報

関連するサイトのご紹介

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group