Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

「キーピング アイロン用のり剤」をスプレーした後にアイロンをかけたら、生地の表面に白っぽい粉がついた。

事例

[キーピング アイロン用のり剤]をスプレー後にアイロンをかけたら、生地の表面に白っぽい粉がついた。

原因

[キーピング アイロン用のり剤]は、生地の表面に薄い皮膜を作りますが、スプレーした量が多すぎたり、アイロンで何度もこすったりすると、皮膜が剥がれて粉がついたように見えることがあります。薄い色の生地の場合はあまり目に付きませんが、色が濃い生地では目立つことがあります。
また、アイロンの底面が傷んで、すべりが悪くなっていると発生しやすくなります。

回復方法

いつも通りのお洗濯で回復します。

予防方法

  • ●アイロン後に白っぽくなりやすい衣類には、一度に多量にスプレーせず、何度かに分けて少量ずつスプレーしましょう。当て布をするのも効果的です。
  • ●スプレー後、生地に当て布をしてアイロンをかけてください。
  • ●濃い色で、生地表面の凹凸が大きい場合は、できた皮膜が剥がれやすく、目立ちやすいので、スプレータイプののり剤を使うよりも、[キーピング 洗たく機用のり剤]で仕上げてからアイロンをかけるほうがきれいに仕上がります。
  • お問い合わせ お問い合わせ
    花王生活コミュニケーションセンター
    のご案内
  • 製品カタログ 製品カタログ
    花王の製品カタログをご覧いただけます。
  • 製品Q&A 製品Q&A
    花王製品について、お客様からよくいただくご質問にお答えします。

おすすめ情報

関連するサイトのご紹介

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group