Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

浴槽の縁やカウンターの上にヘアピンを放置したら、サビがついてしまい落ちない。

事例

浴槽の縁やカウンターの上にヘアピンを放置したら、サビがついてしまい落ちない。

回復方法

[ホーミング]などのクレンザーで、変色した箇所を力を入れず、ていねいにこすってみてください。強くこすると浴槽の表面がキズつくことがありますのでご注意ください。
この方法で回復できない場合、および材質が傷つきやすくクレンザーが使えない場合は、衣料用の還元系漂白剤[ハイドロハイター]で、酸化した鉄分を還元する方法もあります。

  • 「ハイドロハイター」を使う方法
  • [ハイドロハイター]は衣料用の還元系漂白剤です。本来の用途ではありませんのでご注意ください。
  • ※タイル、FRP、ホーロー、ステンレス、人工大理石の材質で使用できますが、必ず作業の前に、溶かした液を目立たない所につけて、材質に影響がないかどうか必ずご確認ください。天然石には使用できません。
  • ※独特のにおいがありますので、換気を充分にしてください。

①サビが付いた部分にシャワーなどで熱い湯をかけて、あらかじめあたためておきます。 [ハイドロハイター]は、温度が高いほど効果があり、処理部分が冷たいと効果が弱まります。

[ハイドロハイター]を少量の熱めのお湯(60~70℃)で溶かして、ペースト状にします。

③サビの上に塗って、20~30分後に水で充分すすぎます。

  • お問い合わせ お問い合わせ
    花王生活コミュニケーションセンター
    のご案内
  • 製品カタログ 製品カタログ
    花王の製品カタログをご覧いただけます。
  • 製品Q&A 製品Q&A
    花王製品について、お客様からよくいただくご質問にお答えします。

おすすめ情報

関連するサイトのご紹介

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group