Check Share to Facebook Share to Twitter More...
お問い合わせ

←お問い合わせトップへ

消臭剤「クイックパンチ」のスプレー缶タイプ(製造終了品)」をお持ちのお客様へ

弊社では、2001年6月に、消臭剤「クイックパンチ」(スプレー缶タイプ)の一部商品において、ごくまれに缶の内部から微小な孔があき、内容物(LPガスなど)の噴出(※)や液もれを起こす場合があるため、自主回収を行いました。
同年9月にはスプレー缶タイプの製品の製造を中止し、同年10月から、現在のスプレーボトルタイプの製品を製造・販売しております。

すでに製造を終了したスプレー缶タイプの「クイックパンチ」が現在もお手元にあり、廃棄にお困りの方は、下記のお問い合わせ窓口にご連絡ください。

※噴出した内容物を多量に吸入すると気分が悪くなったり、咳き込むことがありますが、いずれも一過性のもので症状が持続することはありません。内容物(LPガス等)が噴出しても缶が破裂したり、通常の保管状況で噴出した内容物が爆発したりする危険性はありません。なお、本品は可燃性ガスを用いたエアゾール製品なので、火気の近くで使用したり、高温になる場所に置いたりしないでください。

>エアゾール製品の引火・爆発事故を防ぐために

更新日:2011年06月15日

Check Share to Facebook Share to Twitter More...