Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←スキンケアナビトップへ

紫外線から肌をまもる研究

新UVバリア技術、「ADVAN(アドバン)」

花王では、紫外線防止効果が高く、しかも、白浮きしにくい紫外線防止剤を目指して研究を重ねています。その結果、カネボウ化粧品の持つ技術も融合させて「表面処理薄板状酸化亜鉛」という新素材の開発に成功しました。これは、肌の上で広がりやすいように表面処理を施した、より薄く、透明感のある紫外線防御粉体のことです。
紫外線防御粉体は、肌の上に並ぶことで紫外線が肌にとどくのを抑えるものですが、その並び方にムラがあると、隙間から紫外線が肌にとどいてしまいます。新しい紫外線防御粉体は、花王がこれまで開発したものと比較しても、ムラなく肌の上に並ぶため、紫外線を防ぐ効果が高くなり、UVAによる黒化抑制効果(PFA:UVA防御指数)も当社従来品より向上しました。また、薄板化と分散性向上によって透明性も大幅に向上し、塗布後に肌が白くなりにくい、使い心地の良い商品の開発が可能となりました。



花王ではこの技術を、肌の深層部にダメージを与えるUVAから肌を守る新UVバリア技術として、“深層部ダメージUVバリア技術「ADVAN(=anti-damaging uv-A network)」”と名づけています。


Check Share to Facebook Share to Twitter More...