Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←製品Q&Aトップへ

Q、歯に着色しやすい飲食物とは?

カレーなど、色の濃いものは、色素が歯に付着します。でも、この色素は、歯をみがけばとれてしまうものです。問題なのは、歯みがきしても落ちにくい着色。もっとも着色が残りやすいのは、紅茶や緑茶、烏龍茶などのリーフティー、赤ワインです。これらに含まれるタンニン(渋み成分)は、カルシウムや鉄などの金属イオンと結びつきやすく、いったん歯の表面に沈着すると、なかなかとれません。これは、カップやポットに茶渋がつくのと同じ。歯みがきしても、徐々に蓄積されて、落ちない汚れとなってしまうのです。

Check Share to Facebook Share to Twitter More...