Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←ヘアケア情報トップへ

抜け毛

1日50~100本の抜け毛は正常。

日本人女性の髪は、平均約10万本。ヘアサイクルから計算すると抜け毛は1日当たり50~100本となり、この程度の抜け毛は自然な生理現象といえます。しかし、抜ける量が急に増えたり、抜け毛が異常に細かったり、短かったりしたら、異常脱毛の可能性があります。原因としては、ストレスや加齢、遺伝、体力の減退、ホルモンのアンバランス、薬の副作用などが考えられます。

自然な抜け毛
正常なヘアサイクルを終えた自然な抜け毛は、毛根がこん棒状になっています。太さは、毛先までそれほど変わりません。

異常な抜け毛
異常脱毛は短く、毛根が萎縮しており、毛先に向かって次第に細くなっています。



男性型脱毛
男性型脱毛の薄毛が進んでいるときは、毛球が頭皮の浅い位置にとどまっていることが多いようです。
また、成長期の期間も数カ月から1年程度と短くなり、髪は細く短いまま抜け落ちます。
しかし、多くの場合、毛球の数は変わらないので、次の毛が生えてきます。

出産後脱毛
妊娠中は女性ホルモンのレベルが高くなり、毛髪の休止期への移行を抑制するため、あまり髪が抜けません。
出産後、女性ホルモンが通常のレベルに戻り、ヘアサイクルが通常に戻る過程で、髪の毛が一気に抜けることがあります。毛髪は新たに生えてきますので、通常は心配ありません。

Check Share to Facebook Share to Twitter More...