10 暮らしに3Rを取り入れよう

資源を大切に使う「循環型社会」をめざすためには、「リデュース」「リユース」「リサイクル」からなる「3R」の考え方が欠かせません。ここでは、「ごみを減らして、環境にやさしい生活を」でも取り上げた「3R」の具体的な方法を紹介します。


モノがたくさんある豊かな社会に暮らす私たちは、ついつい資源の大切さを忘れそうになってしまうよね。買い物をするときやごみを捨てる時に、3Rのことを思い出して行動する人が増えれば、いまよりもっと、環境にやさしい暮らしになるんじゃないかな。


\こちらもCheck!/

コンセプトアニメーション

花王の「すべてがエコにつながるモノづくり」を、
1つのストーリーにしました。

Page Top