8 私たちに身近な水のはなし

蛇口をひねると、きれいな水が当たり前のように出てくる日本に暮らしていると、世界で「水不足」が問題になっているといわれても、遠いことに感じるかもしれません。ここでは、どうして水が大切なのか、改めて考えてみます。


実は、日本のように「蛇口をひねれば、どこにいても、きれいな水が手に入る」という国は、世界ではとても少ないんだ。それに、日本でも、いま、全国的に上下水道の施設が古くなってきているという問題がある。暮らしている地域によっては、水道料金がこれから高くなっていくことも考えられる。当たり前のように使っている水について、普段からもっと意識していこう。


\こちらもCheck!/

コンセプトアニメーション

花王の「すべてがエコにつながるモノづくり」を、
1つのストーリーにしました。

Page Top