• 社会貢献の取り組みトピックス

2018年03月20日

花王ハートポケット倶楽部「2017年度和歌山地区地域助成」の贈呈式を実施

花王グループの社員による寄付組織「花王ハートポケット倶楽部」では、花王の事業場がある栃木、和歌山、茨城の3つの地区で、地域の中間支援団体と協働で、地域助成を実施しています。これは、これらの地域で活動するNPO、NGO、市民団体へ助成を行ない、活動を応援することで、よりよい地域社会づくりへ寄与しようとするものです。
この地域助成は、助成先の決定において、社員が申請書類を読み、応援したい活動に投票することで最終的に決まります。投票を通じて社員がその地域の課題に気づき、より地域を身近に感じる機会になっています。
また、社員は投票と共に、活動に対して自身の経験を重ねて感じたことや期待していることを、応援メッセージとして投稿しています。このメッセージは、投票結果と共に団体にフィードバックしており、社員からの想いと団体をつなぎ、活動の励みとなっています。

和歌山県地域貢献活動応援基金「わかやまいきいきファンド」の冠助成として実施

和歌山地区の地域助成は、特定非営利活動法人 わかやまNPOセンターが運営する、和歌山県地域貢献活動応援基金「わかやまいきいきファンド」の冠助成として実施しています。現在、支援事業として、活動開始から2年以内でこれから活動を充実させたい団体を支援する「スタートアップ支援」と、地域で主体的に活動を継続してきた団体を支援する「パワーアップ支援」の2つの支援を行なっています。2008年に開始してからこれまでに、和歌山を元気にする活動へ74件の助成を実施してきました。
2017年度は、2017年9月に募集を受け付け、第一次選考の書類選考と第二次選考の社員投票を経て、「スタートアップ支援」4団体、「パワーアップ支援」3団体への助成が決定しました。
この決定を受けて、2018年2月25日に和歌山市において、助成金目録を贈る贈呈式を行ないました。

わかやまNPOセンターより感謝状をいただき活動の大きな励みに

今回の贈呈式は、2002年の法人化から15周年を迎えて開催された「わかやまNPOセンター法人化15周年記念フォーラム」の中で行なわれました。同時に、このフォーラム内で、2008年から継続してきたこの地域助成の実施が、和歌山県のよりよい地域づくりに取り組む同センターの事業へ寄与してきたとして、感謝状をいただきました。
同センターや市民団体の皆さんからは、「地元で事業をしている花王からの支援で、活動を進めやすくなることも多く、大きな励みになります。社員の皆さんからのご支援を大切に、元気な和歌山をつくっていきます。」といった声が寄せられました。

今後も引き続き活動の支援を通じて、花王の事業場がある地域とのよりよい関係を構築してまいります。

2017年度助成先(和歌山地区)

【パワーアップ助成】
特定非営利活動法人 ころん
特定非営利活動法人 ホッピング
Toddle(タドル)わかやま

【スタートアップ助成】
プロジェクト和の音
絵本のたまてばこ
大畑才蔵ネットワーク和歌山
レインボーフェスタ和歌山実行委員会

2017年度助成決定した団体の皆さんと

わかやまNPOセンターから事業協力への感謝状をいただく花王の関係者

Page Top