• 社会貢献の取り組みトピックス

2016年12月20日

花王ハートポケット倶楽部「2016年度茨城地区地域助成」の贈呈式を実施

花王グループ社員による寄付組織の「花王ハートポケット倶楽部」では、花王の事業場がある栃木、和歌山、茨城の3つの地区で、地域の中間支援団体と協働で、地域助成を実施しています。これは、この地域で活動するNPO、NGO、市民団体へ助成を行ない、活動を応援することで、よりよい地域社会づくりへ寄与しようとするものです。

この地域助成の特徴は、助成先の決定において、社員が申請書類を読み、応援したい活動に投票して最終的に決まる点です。投票を通じて社員が事業場がある地域の課題に気づき、より地域を身近に感じる機会になっています。また、社員は投票と共に団体への応援メッセージを投稿しています。このメッセージは社員からの想いと団体をつなぎ、活動の励みとなっています。

「いばらき未来基金」の冠助成として4年目の実施

茨城地区地域助成は、認定NPO法人 いばらきNPOセンター・コモンズ様と協働で、「いばらき未来基金」の冠助成として2013年に開始しました。この助成は、誰もが住みやすい地域をつくるために、あらゆる人の居場所や出番を増やすという「茨城県新しい公共推進指針」に沿った取り組みを応援して、「茨城の未来づくり」を広げるために行なっています。助成事業はグループの立ち上げ支援を含めた「自助グループづくり支援事業」と、組織を越えた交流や新たな連携をつくる「セーフティネットづくり支援事業」の2つの事業に分けて助成しています。
2013年の開始以来、のべ16団体の助成を実施してきました。

2016年度は4団体に助成決定

今年度の茨城地区地域助成は、6月に募集を行ない、9月に第一次選考、10月に会員と運営委員による投票によって決定する第二次選考を経て、4団体への助成が決定しました。この決定を受けて、11月14日(月)に水戸市「トモスみと」において助成金目録の贈呈式を行ないました。
贈呈式では、助成決定団体による活動紹介もあり、出席者の選考委員との活発な意見交換が行なわれました。活動における共通した課題として、「地域の方が参加しやすい周知方法」「活動しやすい場所の確保」「団体同志の情報交換ができる横のつながり」などといった点が主にあげられ、参加団体の皆さんからは、「今回の助成をきっかけとして、地域の人々をつなぐ役割を果たし、全ての人に居場所のある社会づくりを進めていきたい。」といった意見が寄せられました。

今後も引き続き活動の支援を通じて、花王の事業場がある地域とのよりよい関係を構築してまいります。

2016年度助成先

2016年度贈呈式で助成決定団体の皆さん

2016年度贈呈式で助成決定団体の皆さん

A.「自助グループづくり支援事業」

  • あっとまま(水戸市)
    申請事業:マタニティ&あかちゃんサロン

B.「みんなの社会モデルづくり支援事業」

  • 茨城大学学生団体「学びと交流の秘密基地」(水戸市)
    申請事業:双葉台における学習支援プロジェクト
  • NPO法人 こどもの育ちサポートステーション(東茨城郡大洗町)
    申請事業:インクルーシブ教育の実現を目指して
  • NPO法人 kosodateはぐはぐ(つくば市)
    申請事業:産前産後で結ぶやさしさの伝承事業(地域の産後デイサービス)
Page Top