参考資料: 2016年03月11日

花王グループの東日本大震災復興支援における取り組み

<お知らせ>
今後も東北の復興に向けた活動を継続してまいります

花王グループは、東日本大震災発生直後から、現地の状況や変化にそって、義援金や物資の提供、社員によるボランティアなど、さまざまな取り組みを実施してまいりました。現在は、「心のケア」と「自立的復興(産業復興)」を2つの柱として支援活動を行なっています。

「心のケア」の一環として、東北の3つの新聞社(岩手日報社、河北新報社、福島民報社)が主催する「スマイルとうほくプロジェクト」に協賛しています。2011年5月にプロジェクトが発足して以来、社員が仮設住宅を訪問するなどして、被災地の方々と交流を深めてきました。一方、「自立的復興」においては、被災地で事業に取り組み、東北を支えていく次世代リーダーを企業が連携してサポートする「みちのく復興事業パートナーズ」へ参画してきました。

震災から5年を迎えますが、安心した日々の生活を取り戻すためには、継続した取り組みが必要だと考えています。花王グループでは、これまでの活動を通じて得た、多くの学びや経験、さらに、自治体、NPO、他の企業などとの多様なネットワークを活かし、これからも復興支援に取り組んでまいります。特に、暮らしの基盤となる「コミュニティの形成」や、花王の事業とも関係の深い、「高齢化」や「健康」などの課題に沿った活動も行なってまいります。

花王グループは、これからも東北の笑顔とともに歩んでまいります。

「スマイルとうほくプロジェクト」について

「スマイルとうほくプロジェクト」のウェブサイト
http://smile-tohoku.jp/

※2016年も「スマイルとうほくプロジェクト」に協賛します<br>2016年3月11日に岩手日報、河北新報、福島民報に掲載した<br>花王グループのスマイルとうほくプロジェクト応援広告

※2016年も「スマイルとうほくプロジェクト」に協賛します
2016年3月11日に岩手日報、河北新報、福島民報に掲載した
花王グループのスマイルとうほくプロジェクト応援広告

これまでの東日本大震災における花王グループの取り組みについて

※詳しい関連情報については、花王ホームページをご覧ください。
http://www.kao.com/jp/corporate/important/earthquake.html

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042
Page Top