発表資料: 2014年08月28日

「花王社会起業塾」2014年度支援対象起業家決定

~家族を取りまく課題に取り組む3組~

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2010年より、社会の課題をビジネスの手法で解決しようとする若手の社会起業家の育成を支援する「花王社会起業塾」を実施しています。このたび、2014年度の「スタートアップ部門」* で支援する起業家3組が決定いたしましたので、お知らせいたします。

花王は、次世代の社会起業家を育成・支援する特定非営利活動法人ETIC.(エティック)主催の社会起業家支援プログラム「社会起業塾イニシアティブ」に参画し、特に家族を取りまく社会課題に取り組む若手社会起業家を支援しています。これらの活動を通して、人々の豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティに貢献してまいります。

  • * 「花王社会起業塾」では、事業開始直前直後の若手の起業家を育成・支援する「スタートアップ部門」とさらなる飛躍をサポートする「イノベーション部門」の2つのプログラムがあります。

2014年度「花王社会起業塾」「スタートアップ部門」支援対象起業家 3組

伊藤 文弥 さん(認定特定非営利活動法人つくばアグリチャレンジ 理事・農場長)
「障がいを持っていてもごきげんに笑って暮らせる社会をつくる」

障がいを持つ人々が、働く意欲や能力がありながら機会が限定されている現実と、担い手不足により経営が困難となり、遊休地が増加し続ける農業。この2つの社会課題を同時に解決するスキーム構築をめざす。
URL : http://www.gokigenfarm.org/

永田 京子 さん(ちぇぶら 代表)
「更年期を迎える女性の健康で豊かな人生をサポート」

「ちぇぶら」とは更年期を前向きにとらえた「Change of Life」を意味する言葉。更年期からの心と体のヘルスケアを提供し、4人に1人が更年期障がいになるといわれる中で、ヘルスリテラシーを身につける機会がないことでQuality of life を低下させている問題の解決に挑む。
URL : http://chebura.jimdo.com/

羽根田 里志 さん(FindSitter代表)
「『FindSitter』~地域のプライベートシッターをご家庭に~」

共働き世帯が増え続ける一方で、子どもを預かる人材は不足している。「FindSitter」は、保育のプロによる訪問型保育の提供を通して、子育てで退職された優秀な保育人材と、子育てや家事で困っている家庭をつなぐことで、仕事と育児を両立できる家庭が増えることをめざす。
URL : http://findsitter.jp/

※2014年度「社会起業塾イニシアティブ」の公募には、全国から46組の応募があり、第1次選考後、約1か月のブラッシュアップ期間を経て、第2次選考を行ない、最終選考会にて支援対象起業家を決定いたしました。

【プログラム期間】

2014年8月31日~2015年3月31日

【プログラム内容】

専門家や先輩起業家からアドバイスを受ける機会や合同研修への参加機会を提供し、事業を発展させ、成長軌道にのせるための支援を行ないます。

※「社会起業塾イニシアティブ」の詳細については、添付資料「社会起業塾イニシアティブのご紹介」をご覧ください。

お問い合わせ

花王株式会社
コーポレートコミュニケーション部門
社会貢献室

03-3660-7057
FAX
03-3660-7994

E-mail: kouho@kao.co.jp

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top