参考資料: 2013年05月23日

「東日本大震災」における花王グループの取り組み

<お知らせ>
花王は「東北六魂祭2013福島」を応援します

~会場ブースで集めたメッセージカードで、東北復興のシンボルをイメージしたモザイクアートを作成~

花王グループは、2011年の東日本大震災発生直後から、さまざまな被災地に向けた応援活動を行なってきましたが、このたび、6月1~2日にかけて行なわれる「東北六魂祭2013福島」に協賛いたします。

内容

「東北六魂祭」は、東北の6大祭り(青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつり、福島わらじまつり)が団結し一同に開催する、東北復興をめざしたイベントです。震災の年からスタートして、初回の仙台市では37万人、2回目の盛岡市では25万人を動員し、3回目となる今年は、福島市で開催いたします。

花王は、開催の両日、メッセージカードを用意し、自分やまわりの人たちを笑顔にするための“スマイル宣言”を書いていただく特設ブースを出展いたします。集まった一人ひとりのメッセージを、花王グループが取り組んでいる活動「日本中に咲かせよう!とうほくへ届けよう!100万本の笑顔の花」* で集められたメッセージと合わせて、東北復興のシンボルをイメージしたモザイクアートをつくり、東北3県にお届けしていく予定です。

また、花王グループでは活動の一環として、昨年より、東北各地で被災者の方々と一緒に、ひまわりの種まきや花畑づくりへ参加したり、全国の花王の事業所でひまわりを栽培したり、事業所を来訪されるお取引先や工場見学者などへひまわりの種を配布するなど、東北に元気を届けていく活動を行なってきました。当日の会場でもひまわりの種をお配りいたします。

これからも花王グループは、東北に笑顔をお届けできるようお手伝いをし、東北の笑顔によりそっていきます。

  • * 東北の3つの新聞社(岩手日報社、河北新報社、福島民報社)が中心となって、被災地3県(岩手県、宮城県、福島県)に花を咲かせ、笑顔を広げていく「スマイルとうほくプロジェクト」の中での花王の取り組み。花王は2012年からこのプロジェクトに協賛しています。

<東北六魂祭のウェブサイト>
http://www.rokkon.jp/index.html

これまでの東日本大震災における花王グループの取り組みについて

※詳しい関連情報については、花王のウェブサイト「東日本大震災における花王の取り組みについて」をご覧ください。
http://www.kao.com/jp/corporate/important/earthquake.html

<お問い合わせ>

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042
Page Top