2011年04月07日 花王株式会社

東日本大震災に関する対応について(第5報)

このたびの東日本大震災において被災されました皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
 
花王グループの震災に関する対応について続報をお知らせいたします。

被災地支援について

生活用品(紙おむつ、生理用品、石けん・洗剤、ハミガキなど)の支援について、引き続き行政などと連携し、支援物資の提供を行なっております。以下の数量を、4月5日までにお届けいたしました。

紙おむつ 60,000枚
生理用品 319,000コ
石けん・洗剤 186,000コ
ハミガキ・ハブラシ・洗口液 81,000本
除菌ウェットシート・おしりふき 416,000枚
マスク 338,000枚
手指消毒液・ハンドクリーム 73,000本
シャンプー・コンディショナー 7,000本

これからも行政や業界団体、NGOなどと連携し、必要な物資と数量を把握することにより、随時追加支援を行なってまいります。

工場の状況について

栃木工場

順次生産を再開しており4月10日までに、全製品ほぼ通常稼動の予定です。

鹿島工場

津波による冠水被害があります。道路や電気、水道等のインフラを整備するとともに、設備等の点検整備を進めております。今週から一部製品の生産を再開いたしました。

物流の状況について

仙台ロジスティクスセンター、仙台南ロジスティクスセンターは、震災の被害を受け、稼動を停止しており、現在復旧に向けて準備を進めております。

仙台宮城エリアは周辺の拠点を活用して、代替出荷することを鋭意努力しております。

弊社では、生活必需品を供給するメーカーの使命として、厳しい状況の中ではありますが、商品の安定供給を果たすべく、最大限の努力を行なってまいります。

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042
Page Top