花王ウェイ(企業理念)

消費者と顧客の立場にたった“よきモノづくり”を支える、
花王グループの企業理念「花王ウェイ」

花王ウェイ(The Kao Way)

「花王ウェイ」は、花王グループの企業活動の拠りどころとなる、企業理念(Corporate Philosophy)です。
中長期にわたる事業計画の策定から、日々のビジネスにおける一つひとつの判断にいたるまで、「花王ウェイ」を基本とすることで、グループの活動は一貫したものとなります。また一人ひとりの社員にとっては、会社の発展と個人の成長を重ね合わせ、仕事の働きがい、生きがいを得るうえで欠かすことのできない、指針でもあります。

花王グループの各企業・各メンバーは、「花王ウェイ」をマニュアルや規則としてではなく、それぞれの仕事の意義や課題を確認するための拠りどころとして共有しています。

使命

私たちは、消費者・顧客の立場にたって、心をこめた“よきモノづくり”を行ない、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)に貢献することを使命とします。
この使命のもと、私たちは全員の熱意と力を合わせ、清潔で美しくすこやかな暮らしに役立つ商品と、産業界の発展に寄与する工業用製品の分野において、消費者・顧客と共に感動を分かち合う価値ある商品とブランドを提供します。

ビジョン

私たちは、それぞれの市場で消費者・顧客を最もよく知る企業となることをグローバルにめざし、全てのステークホルダーの支持と信頼を獲得します。

基本となる価値観

よきモノづくり

私たちは、消費者の心を打つ満足を実現するために、消費者のニーズを見極め、独創的なシーズと組み合わせて、革新的な商品とブランドを開発します。
ニーズとシーズの融合

私たちは、よきモノづくりのために、全員、全部門の創造性と力を結集します。よきモノづくりの推進力は私たち一人ひとりの熱意であり、これこそが花王の強さの源です。
個の力の結集

私たちは、よきモノづくりを通じて得た利益を、さらに価値ある商品とブランドの創造に投じます。このよきモノづくりのサイクルにより、消費者、社員、取引先、地域社会、株主を含む全てのステークホルダーの支持と信頼を得て、利益ある成長を達成します。
よきモノづくりのサイクル

絶えざる革新

私たちは、消費者の暮しや事業環境の変化を機敏に感じ取り、常に商品と仕事の改善、革新を推進します。
改善と革新

私たちは、現状に満足することなく、常に健全な危機意識を持ち、新たな発展と挑戦の機会を求めて、たゆまず前進を続けます。
健全な危機意識

私たちは、危機や困難を自己革新のチャンスととらえ、それを乗り越えることで個人と会社のさらなる成長を達成します。
危機をチャンスに

正道を歩む

私たちは、互いに敬意と公正さをもって接し、誠実、勤勉を心がけ、組織ならびに個人として成果を高めるよう努めます。
敬意、公正、誠実、勤勉

私たちは、法と倫理に則って行動し、健全で実直な事業活動によって全てのステークホルダーの支持と信頼に応えます。
法と倫理の遵守

私たちは、商品と事業活動における安全性を確保するとともに、環境をはじめとする社会的課題の解決に取り組み、社会への責任を全うしていきます。
社会的責任の遂行

行動原則

消費者起点

私たちは、日常業務の遂行にあたっては、消費者の視点に立ち、常に消費者にどのように貢献できるかを第一に考えます。
消費者第一

私たちは、消費者に密着し、消費者をよく知ることで、真のニーズをとらえ、より価値のある商品を開発します。
消費者理解

私たちは、消費者と積極的に交流し、その声や視点を日々の活動に活かします。
消費者との交流

現場主義

私たちは、商品を買い、使う消費者の生活の現場に足を運び、肌で感じ、実態の背後にある本質をとらえます。
生活の現場を知る

私たちは、互いの仕事の現場を知ることで、組織力の強化およびグループの一体感の醸成を図ります。
現場からの一体感

私たちは、生活の現場と、日々の仕事の現場から生まれる発想を大切にして、商品と仕事の改善、革新につなげます。
現場からの発想

個の尊重とチームワーク

私たちは、ダイバーシティ(多様性)から生まれる活力が事業の発展を支えるとの認識に立ち、文化、国籍、信条、人種、性別などの多様性を尊重します。
ダイバーシティの尊重

私たちは、日々の仕事の熱意ある実践を通して自己の能力を高め、高い成果を追求します。
個の力の発揮

私たちは、自由闊達に意見を交わし、情報を共有し、チームとして力を合わせます。
自由闊達なコミュニケーション

私たちは、取引先をはじめとするビジネスパートナーと、互いを理解、尊重しながら強い協力関係を築き、共栄を実現します。
ビジネスパートナーとの協働

グローバル視点

私たちは、各々の市場の異なる文化や習慣を熟知し、各地の消費者ニーズに合致した商品とブランドを提供します。
ローカルニーズの熟知

私たちは、マーケティング、販売など、それぞれの市場に最も適した仕事の仕方を開発します。
ローカルマーケットに対応した仕事

私たちは、常にグローバルな広い視点に立ち、社内外を問わず多様な発想や技術に目を向け、優れたものには素直に学びます。
オープンに学ぶ姿勢

私たちは、ローカルな事業の自主性を尊重しながら、花王グループのグローバルな効率と利益を追求します。
グローバル最適

Page Top