事業分野

花王グループでは、「化粧品」「スキンケア・ヘアケア」「ヒューマンヘルスケア」「ファブリック&ホームケア」の4つの事業分野で、一般消費者に向けたコンシューマープロダクツ事業を、また「ケミカル」事業分野においては、産業界のニーズにきめ細かく対応した、ケミカル製品を幅広く展開しています。これらの事業を通じて、花王グループは、世界の人々の豊かな生活文化の実現に貢献したいと考えています。

売上高比率

2017年12月31日現在

  • * 2017年度までの事業セグメントで記載しています。

化粧品事業

「ソフィーナ」「カネボウ」「キュレル」といった独自性の高いブランドを展開し、お客さまの“美しくありたい”“繰り返す肌悩みをどうにかしたい”という願いに、高い技術でお応えする製品を、グローバルにお届けしています。

スキンケア・ヘアケア事業

「ビオレ」をはじめとするスキンケア製品や、「メリット」「エッセンシャル」「ジョン・フリーダ」といったヘアケア製品など、ユニークで付加価値の高い製品の提供により、真にすこやかで美しい肌と髪の実現に貢献しています。

ヒューマンヘルスケア事業

長年の研究が生んだ健康機能飲料「ヘルシア」のほか、生理用品「ロリエ」やベビー用紙おむつ「メリーズ」といったサニタリー製品、「ピュオーラ」といったオーラルケア製品など、心地よく健康的な生活に役立つ製品を幅広くお届けしています。

ファブリック&ホームケア事業

衣料用洗剤「アタック」や柔軟仕上げ剤「フレア フレグランス」といったファブリックケア製品、食器用洗剤「キュキュット」や住居用洗剤「マジックリン」といったホームケア製品など、毎日の暮らしをより清潔でより快適にする製品をお届けしています。

ケミカル事業

油脂関連製品や油脂誘導体、界面活性剤、高機能ポリマー、香料など。工業用製品の開発・提供を通じて、紙・パルプ、食品、医薬品、土木・建築、情報材料、エレクトロニクスといった幅広い産業分野と世界中の顧客、花王グループ各社に向けた事業を展開しています。

Page Top