空間のニオイを解析するエアロセント技術
解析技術

我々の周りには、実にさまざまなニオイが存在します。たとえば、生きた花やハーブから放出されるみずみずしい香り、あるいは森・草原といった環境中に漂う自然の芳香。これらには人を爽快にさせ、安らかな気分に導く力が秘められていると考えられます。一方、生活空間の中には、台所やトイレ等から放たれる悪臭と感じるニオイも存在します。このような芳香や悪臭を問わず、空間中に漂う揮散成分を正確に把握するために、新たな香りの解析技術として、「エアロセント技術」を開発しました。この技術は、化学吸着法とキャニスター法を併用し、空間中の高揮発非極性成分から低揮発高極性成分までを、広範囲にわたって定量的にとらえるものです。この研究から得られる情報は、新しい香りの開発及び消臭評価研究の推進に大きく貢献しています。

また、ニオイが人間の心理や思考、行動に及ぼす影響についての研究も始めており、消費者にとって真に価値ある香りを提案することを目標に研究活動を続けています。

images