発表資料: 2017年06月08日

公益財団法人 花王芸術・科学財団
花王科学賞 受賞者(2名)決定 および 贈呈式・受賞記念講演会 開催について

公益財団法人花王芸術・科学財団(理事長・尾崎元規)は、このたび、2016年度の花王科学賞の受賞者2名を決定し、6月16日に、贈呈式ならびに受賞記念講演会を開催いたします。

花王芸術・科学財団は、2015年12月に、花王株式会社から運営資金の拡充として25億円の追加寄付を受け、芸術文化活動と科学技術研究への支援の充実を図っています。その一環として、これまでの「花王研究奨励賞」の名称を新たに「花王科学賞」と改め、賞金を1件あたり100万円から300万円に増額しました。

花王科学賞は、「表面の科学」をテーマに、「化学・物理学」「医学・生物学」の分野で、独創的・先駆的な研究業績をあげ、将来を嘱望される45歳以下の優秀な研究者を各大学より推薦していただき、財団の選考委員により選考されるものです。

「化学・物理学」分野は16名、「医学・生物学」分野は10名の推薦応募の中から、下記の2名に決定いたしました。6月16日に、受賞を記念して、贈呈式と記念講演会を、花王株式会社 すみだセミナーハウスにおいて開催いたします。

2016年度 花王科学賞 受賞者

【化学・物理学】

唯 美津木(タダ ミヅキ)氏 (東京都出身)
名古屋大学 物質科学国際研究センター 教授

<受賞研究テーマ>
『固体触媒の分子レベル表面構築とXAFSイメージング』

【医学・生物学】

濱崎 洋子(ハマザキ ヨウコ)氏 (岡山県出身)
京都大学 iPS細胞研究所 教授

<受賞研究テーマ>
『中枢性自己寛容を保証する胸腺髄質上皮細胞の発生と維持に関する研究』

【総計】 1998年度~2016年度

授与件数:36件
賞金累計:3,650万円

※受賞者には賞状と副賞300万円、記念品(腕時計)を授与いたします。

選考委員

【化学・物理学 選考委員】

<選考委員長>
塚田 捷 東北大学原子分子材料科学高等研究機構 教授

<選考委員>
岩澤 康裕 電気通信大学 燃料電池イノベーション研究センター センター長
金子 克美 信州大学先鋭領域融合研究群環境・エネルギー材料科学研究所 特別特任教授
西出 宏之 早稲田大学 理工学術院 教授
下村 政嗣 千歳科学技術大学理工学部応用化学生物学科 教授

【医学・生物学 選考委員】

<選考委員長>
小安 重夫 国立研究開発法人理化学研究所 理事

<選考委員>
飯野 正光 日本大学医学部細胞分子薬理学部門 特任教授
石川 冬木 京都大学大学院生命科学研究科 教授
堅田 利明 武蔵野大学薬学部 学部長・教授
天谷 雅行 慶應義塾大学医学部皮膚科 教授

贈呈式・受賞記念講演会 開催日時

【日時】

2017年6月16日(金)10:00~12:00

【場所】

花王株式会社 すみだ事業場内 セミナーハウス(東京都墨田区文花2-1-3)

なお、同日午後には2016年度助成研究の発表・交流会が開催される予定です。

公益財団法人 花王芸術・科学財団の概要

当財団は、1990年10月8日、花王株式会社の100周年を記念して花王芸術文化財団として設立され、美術・音楽分野への助成を中心に活動してまいりました。
1997年4月より、名称を花王芸術・科学財団に変更し、科学技術分野の研究助成・顕彰や文理融合研究への支援を新設し、事業を拡大いたしました。
設立20周年を迎えた2010年10月、公益法人制度改革による公益認定を受け、名称を公益財団法人 花王芸術・科学財団として新たなスタートをいたしました。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

関連情報