発表資料: 2017年05月11日

「花王社会起業塾」2017年度塾生の募集開始

~「これからの新しい生活文化をつくる」社会起業家を支援~

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、5月11日から6月5日までの期間、若手社会起業家の育成を支援するプログラム「花王社会起業塾」の2017年度塾生の募集を行ないます。「豊かな生活文化の実現」をめざす花王では、持続可能な社会を次世代に引き継ぐために、今年度より、「これからの新しい生活文化をつくる」をテーマに、生活者に寄り添って、よりよい暮らしに向けた基盤づくりに取り組む社会起業家を支援していきます。

事業基盤や戦略を徹底的に練りあげ、磨きあげる6カ月間のプログラムの様子

事業基盤や戦略を徹底的に練りあげ、磨きあげる6カ月間のプログラムの様子

「花王社会起業塾」について

花王は、2010年より、特定非営利活動法人ETIC.(エティック)と協働で、社会課題をビジネスの手法で解決する若手社会起業家の育成支援を行なう「花王社会起業塾」を実施してまいりました。これまでは、特に、「家族」を取り巻く社会課題の解決に取り組もうとする若手社会起業家を対象に、子どもの貧困と教育格差、ワーク・ライフ・バランス、障がい者の自立などのテーマで、20組の社会起業家を支援してまいりました。

さまざまな社会課題が山積する中で、イノベーティブな発想で解決方法を示す社会起業家の役割は、年々大きくなってきています。支援対象となった社会起業家には、6カ月間のプログラムを通じて、専門家や先輩起業家からアドバイスを受ける機会、合同研修への参加機会などを提供します。プログラムでは、課題の本質をつかみ、新たな社会的価値を生み出す事業戦略を徹底的に磨きあげ、軌道にのせるための支援を行なうとともに、花王社員との接点の機会も提供していく予定です。なおこの募集・選考は、特定非営利活動法人ETIC.が主催する「社会起業塾イニシアティブ」* を通じて行ないます。

花王は今後も、「豊かな生活文化の実現」に向けて、花王ならではの視点で、若手社会起業家とともに、社会課題の解決に寄与してまいります。


* 特定非営利活動法人ETIC.と複数企業が連携して社会起業家を育成・支援するプラットフォーム。花王のほかに、NEC、NTTドコモおよびNTTドコモ・ベンチャーズがオフィシャルパートナーとして参画し、社会起業家を支援しています。

「花王社会起業塾」2017年度 募集概要

■対象となるテーマと事業
「これからの生活文化をつくる」
生活者に寄り添って、よりよい暮らしに向けた基盤づくりに寄与する事業(法人/非営利法人は問いません)

■対象となる団体の要件
・顧客や当事者に対してサービスやプログラムを提供した実績があるなど、すでに事業や活動を開始していること(法人化の有無は問いません)
・代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳以下程度であること(学生・社会人の区別は問いません)

■募集団体数
3団体以内

■募集・選考スケジュール
・募集期間:2017年5月11日(木)~6月5日(月) 正午 エントリー締切
・最終選考会:2017年8月29日(火)

■プログラムスケジュール
・2017年9月18~20日 キックオフ合宿
・11月15~16日 戦略合宿
・2018年1月18日 レビューミーティング
・3月15日 最終報告会

■応募方法
「社会起業塾イニシアティブ」の公式ウェブサイトからお申し込みください。
URL: http://kigyojuku.etic.or.jp/

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

関連情報