参考資料: 2017年05月01日

<お知らせ>
大王製紙株式会社に対する生理用品「elis Megami 素肌のきもち」の販売の差止等を求める仮処分命令申立に関するお知らせ

花王株式会社(社長・澤田道隆、以下、花王)は、このたび、不正競争防止法に基づき、東京地方裁判所に対して、大王製紙株式会社(本社:東京都千代田区、以下、大王製紙)が販売する生理用品「elis Megami 素肌のきもち」(以下、本件商品)の販売の差止等を求める仮処分の申立てを行ないました。

花王は、2004年に「ロリエ エフ」として販売を開始し、2013年に「ロリエ エフ しあわせ素肌」との名称に変更した生理用品(以下、当社商品)について、生理時に女性が抱える肌ストレスに着目した新発想のナプキンとして、発売以来、多くの女性からの支持をいただき、現在に至っております。

そのようななか、大王製紙が2017年3月より本件商品の販売を開始し、当社商品をご愛用のお客さまから、商品パッケージを誤認しやすいというご指摘の声が寄せられるなど、店頭を含む今後の営業活動への影響が懸念される事態に至ったことから、花王は、大王製紙に対して、本件商品の販売見直しの申入れを行ないましたが、書面のやり取りを通じては、実現されるに至らないものと判断しました。

そのため、花王は、本日、東京地方裁判所に対して、大王製紙が販売する本件商品の販売の差止め等を求める仮処分の申立てを行ないました。

花王は、当社の商品に関わる知的財産権を極めて重要な経営資源と位置づけており、当社の知的財産権を保護するため、毅然とした態度で臨んでいます。