発表資料: 2017年03月06日

公益財団法人 花王芸術・科学財団
2017年度助成先 芸術文化活動76件と「花王科学奨励賞」10件を決定

公益財団法人 花王芸術・科学財団(理事長 尾崎元規)は、2017年度の助成先として、芸術文化活動76件と、科学技術研究10件を決定いたしました。

花王芸術・科学財団は、2015年12月に、花王株式会社から運営資金の拡充として25億円の追加寄付を受け、芸術文化活動と科学技術研究への支援の充実を図っています。その一環として、2017年度の募集より、科学技術研究への助成金額を1件あたり100万円から200万円に増額し、新たに「花王科学奨励賞」としました。

2017年度 助成決定:86件、総額6,400万円

1990年度からの累計では、総助成件数2,060件、総額13億1,635万円となります。

【芸術文化活動への助成について】

■76件、4,400万円の助成
芸術文化部門では、一定の芸術水準を有するプロの団体の美術・音楽活動や音楽分野の専門的研究および、今年度新設の美術分野の研究成果の出版に対し助成いたします。
2016年9月1日から11月10日の期間に公募を行ない、263件の応募の中から76件、4,400万円の助成を決定しました。

<内訳>
●美術展覧会
助成件数:31件(応募件数 94件)、助成金計2,000万円
●音楽公演
助成件数:40件(応募件数123件)、助成金計1,970万円
●音楽の研究
助成件数:3件(応募件数38件)、助成金計230万円
●美術研究の出版助成
助成件数:2件(応募件数8件)、助成金計200万円

【芸術文化活動助成 総計】 1990年~2017年度
総助成件数:1,597件、助成総額:10億7,330万円

【花王科学奨励賞の決定について】

■10件、2,000万円の助成
『表面の科学』というテーマで、若手研究者の未来を拓く独創的、先導的な研究に対し助成しています。科学技術分野の研究に対する一層の発展・強化をめざし、2017年度より助成事業を「花王科学奨励賞」とし、助成額を増額しました。
2016年7月1日から9月30日の期間に公募を行ない、化学・物理学分野、医学・生物学分野で合わせて応募総数64件の中から、10件 2,000万円の助成を決定しました。
受賞者にはそれぞれ賞状と200万円をお贈りいたします。

<内訳>
●化学・物理学
助成件数:5件(応募件数27件)、助成金計1,000万円
●医学・生物学
助成件数:5件(応募件数37件)、助成金計1,000万円
 
【科学技術部門 総計】 1998年~2017年
助成件数:199件、助成総額:2億900万円

公益財団法人 花王芸術・科学財団の概要

当財団は、1990年10月8日、花王株式会社の100周年を記念して花王芸術文化財団として設立され、美術・音楽分野への助成を中心に活動してまいりました。
1997年4月より、名称を花王芸術・科学財団に変更し、科学技術分野の研究助成・顕彰や文理融合研究への支援を新設し、事業を拡大いたしました。
設立20周年を迎えた2010年10月、公益法人制度改革による公益認定を受け、名称を公益財団法人 花王芸術・科学財団として新たなスタートをいたしました。
理事長:尾崎元規(花王株式会社 顧問)

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

関連情報