発表資料: 2014年05月22日

公益財団法人 花王芸術・科学財団

第16回花王研究奨励賞 受賞者(2名)決定 および
贈呈式・受賞記念講演会 開催について

公益財団法人花王芸術・科学財団(理事長・尾崎元規)は、来る6月5日、第16回花王研究奨励賞受賞者の贈呈式および受賞記念講演会を開催いたします。

花王研究奨励賞は、「表面の科学」をテーマに「科学・物理学」「医学・生物学」の分野で独創的・先駆的な研究業績をあげ、将来を嘱望される40歳以下の優秀な研究者を各大学より推薦していただき、財団の選考委員により選考されるものです。平成10年度から顕彰制度を設け、今回で第16回になります。これまでの奨励賞受賞者は30名となり、各分野で活躍しています。

第16回は、「化学・物理学」分野は11名、「医学・生物学」分野は15名の推薦応募の中から、選考委員による選考を行ない、下記の2名の方を決定いたしました。このたび、受賞を記念して贈呈式と記念講演会を、花王(株)すみだセミナーハウスにおいて開催いたします。

第16回(平成25年度)花王研究奨励賞 受賞者(2名)

【化学・物理学】

植村 卓史(ウエムラ タカシ)氏 (1974年生まれ・奈良県出身)
京都大学大学院 工学研究科 准教授

<受賞研究テーマ>
『金属錯体ナノ細孔内での高分子化学』

【医学・生物学】

久保田 義顕(クボタ ヨシアキ)氏 (1974年生まれ・埼玉県出身)
慶應義塾大学 医学部 准教授

<受賞研究テーマ>
『腫瘍血管内皮細胞特異的な分子メカニズムの解明』

【総計】 平成10年度(第1回)~平成25年度(第16回)

総奨励件数:30件
奨励金累計:2,650万円
※受賞者には賞状と副賞100万円、記念品(腕時計)を授与いたします。

選考委員(選考当時/2014年1月現在の所属)

【化学・物理学 選考委員】

<選考委員長>
塚田 捷 東北大学原子分子材料科学高等研究機構 教授

<選考委員>
岩澤 康裕 電気通信大学電気通信学部 教授
岡畑 恵雄 山形大学大学院理工学研究所 教授
金子 克美 信州大学エキゾチック・ナノカーボン拠点 特別特任教授
西出 宏之 早稲田大学 先進理工学部・研究科 教授

【医学・生物学 選考委員】

<選考委員長>
小安 重夫 (独)理化学研究所統合生命医科学研究センター センター長代行

<選考委員>
飯塚 一 旭川医科大学 副学長
飯野 正光 東京大学大学院医学系研究科 教授
石川 冬木 京都大学大学院生命科学研究科 教授
堅田 利明 東京大学大学院薬学系研究科 教授

贈呈式・受賞記念講演会 開催日時について

【日時】

平成26年6月5日(木曜日)午前9:30~12:00

【場所】

花王株式会社 すみだ事業場内 セミナーハウス(東京都墨田区文花2-1-3)

なお、同日午後には平成25年度助成研究の発表 ・交流会が開催される予定です。

公益財団法人 花王芸術・科学財団の概要

当財団は、平成2年10月8日、花王(株)の100周年を記念して花王芸術文化財団として設立され、美術・音楽分野への助成を中心に活動してまいりました。
平成9年4月より、名称を花王芸術・科学財団に変更し、科学技術分野の研究助成・顕彰や文理融合研究への支援を新設し、事業を拡大いたしました。
平成22年10月、公益認定を受け名称を公益財団法人 花王芸術・科学財団として新たなスタートをいたしました。

理事長:尾崎 元規(花王株式会社 元取締役会会長)
資産総額:約25億円

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

関連情報