参考資料: 2012年02月27日

健康への取り組みを始めるあなたを応援します

花王「ヘルシア」“12週間健康チャレンジ”プロジェクト本格開始

~2013年度からの後期高齢者支援金納付制度の変更を受けて~

花王株式会社(社長・尾崎元規)は、2012年3月12日より「ヘルシア」と共に健康行動意識を高める“12週間健康チャレンジ”プロジェクトを開始いたします。(実施期間:3月12日~6月30日)

背景とねらい

2008年度より、国の生活習慣病予防制度として、「特定健康診査・特定保健指導(メタボ健診)」が実施され、国をあげて生活習慣病予防への取り組みが強化されてきました。医療保険者(健康保険組合等)に義務づけられたこの制度では、2013年度より「特定健康診査・特定保健指導(メタボ健診)」の実施状況や結果に応じて、健康保険組合や市町村などが支払う高齢者医療への負担金(後期高齢者支援金)が加算・減算される仕組みが新たに導入される予定です。このため、積極的に特定保健指導を行なうなど、今後は健康への取り組みが、社会的にも、さらに大きな流れになっていくと予想されます。

健診前後には、食習慣の見直しなどに取り組み始める人が多いものの、忙しい現代社会で暮らしている人々にとって、習慣化することはなかなかむずかしいのが現状です。
花王では生活習慣病予防のためには、食習慣を見直すとともに、日々“なるべく歩く”といった無理のない運動習慣を取り入れ、健康行動に対して継続して前向きに取り組むことが大切だと考えます。
そこで、「ヘルシア」ブランドでは、日本国民の健康生活を応援する“12週間健康チャレンジ”プロジェクトを実施いたします。健康行動を始めるきっかけとして、また、無理なく楽しく継続していただくためのサポートをすることで、健康でいきいきとした生活の実現を応援してまいります。

プロジェクト概要

日々の生活で体を動かした結果をTwitterやFacebookに連動した「健康行動応援サイト」に記入することで、毎日の健康づくりを応援するプロジェクトです。毎日の体重や歩数を記録し、同じ目標を持った仲間と励ましあうことで、健康行動を楽しみながら続けていくことができます。また、健康情報が盛りだくさんのメールマガジンの配信や健康グッズのプレゼントなど、続けるサポートも実施いたします。

<“12週間健康チャレンジ”参加者の声>(2011年9月~11月実施)

・数値が減っていく様子を目の当たりにしてついに目標達成。(30代男性 神奈川県)
・積極的に歩く習慣がつきました。(50代男性 神奈川県)
・毎日皆さんのコメントを見るのも楽しみでした。(50代女性 愛知県)

また、“12週間健康チャレンジ”への参加により「なるべく階段を使う」「休日にはできるだけ体を動かす」など、参加者の運動についての行動変容が確認されました。(花王調べ:添付資料参照)


※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。