参考資料: 2011年11月25日

上海家化と戦略的業務提携に合意

-中国大手企業が有する広範な卸チャネルを活用し、中国全土への展開を加速-

花王グループと中国大手企業の上海家化(シャンハイ ジャーファ)連合有限公司(董事長:葛文耀、本社:上海)は、戦略的業務提携を行なうことで合意し、このたび、花王(上海)産品服務有限公司(董事長兼総経理:解田 稔、本社:上海)と、上海家化販売有限公司(総経理:葉 偉敏、本社:上海)が、マーケティングおよび販売に関する提携の契約書を取り交わしました。

この提携は、花王グループの商品を、上海家化販売有限公司が有する強固な販売体制と、中国全土に広がる卸チャネルを活用して販売していくものです。

花王グループは現在、中国を最重点市場として位置づけ、特に、「今後大きく消費が拡大する層への商品ラインの充実」と、「中国全土へのマーケティング活動・販売活動の整備」を推進しています。このたびの提携により、花王グループは、商品を提供するエリアを、すばやく、効率よく拡大させていくことが可能となります。

まずは、衣料用洗剤「アタック」と、ベビー用紙おむつ「メリーズ」、生理用品「ロリエ」の3ブランドを中心に、2013年からの本格的な活動をめざして、今後準備を進めていきます。

上海家化連合有限公司について

1898年に前身である「香港広生行」が創設され、2001年には、中国国内の化粧品会社として初めて株式上場しました。中国国内で初めて国際品質認証ISO9000:1994を獲得した企業であり、中国化粧品業界の国家基準の策定メンバーでもあります。商品ラインアップは、化粧品、香水、スキンケア用品、家庭用品などが含まれ、「佰草集」「六神」「美加浄」「清妃」などのブランドが有名です。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。