発表資料: 2011年07月27日

花王の環境保全活動『花王・みんなの森づくり活動』リニューアル 

~8月1日より新スタート~  

花王株式会社(社長・尾崎元規)は、オリジナル緑化プログラム『花王・みんなの森づくり活動助成』(財団法人都市緑化機構との協働プログラム)を、2011年より新たにリニューアルを行ない、2011年助成対象団体の募集を8月1日より開始いたします。

このプログラムは、次の世代によりよい環境を引き継いでいくことを目的に、市民による緑を守り、育てる活動を2000年から10年間にわたって支援してまいりました。
10年間の活動で、336団体の活動に対し総額2億3千万円の支援を行なってまいりました。活動には子どもから大人まで、のべ18万人を超える市民が参加し、約10万本の植樹のほか、既存林の間伐や下草刈りなど、2,800ヘクタールにわたる森づくり活動を実施しました。新たに植栽された樹木により、計2,927トンのCO2を吸収・固定する効果となりました。

このたび、10年の社会環境の変化に対応させて、プログラムの見直しを行ないました。長期的な視点で市民団体が環境保全活動に取り組めるよう、支援期間を継続して3年間とし、新たに市民による子どもたちに身近な緑との触れ合いの機会を創出する活動を行なう「環境教育活動」分野の助成を創設いたします。これにより、当プログラムを通じて、次世代に向けて、環境づくりと人づくりの両面を支援してまいります。

花王は、「環境宣言」を掲げ、“いっしょにeco”をテーマに、環境への取り組みを進めています。消費者をはじめ、さまざまなステークホルダーの方と共に、よりecoな取り組みを推進してまいります。

プログラム概要

「森づくり活動」分野 「環境教育活動」分野 ※新規
対象団体 森づくり活動に関わる団体
(国内での活動に限る)
環境教育活動に取り組んでいる団体
(国内での活動に限る)
活動内容 市民による植樹や樹木の管理、里山や雑木林などでの保全と復元活動など 子どもたちを対象とした植樹や植花体験活動、里山や雑木林などでの間伐や下草刈りなどの保全体験活動など、子どもたちが環境を大切に考える心を育む活動
助成期間 2012年3月~2015年3月(3年間)
助成金額 初年度50万円(2年目50万円、3年目25万円)を上限に助成

募集から助成までの流れ

【募集】

2011年8月1日~10月31日(当日消印有効)

【選考】

2011年11月~2012年1月

【助成先決定】

2012年2月下旬

【助成期間】

2012年3月~2015年3月

【目録贈呈式】

2012年4月下旬

選考方法

学識経験者および主催者等で構成する選考委員会(委員長 蓑茂 寿太郎 熊本県立大学 理事長)において決定いたします。

募集に関するお問い合わせ先

財団法人都市緑化機構
電話 03-5256-7161
http://www.urbangreen.or.jp

※詳細につきましては、「花王・みんなの森づくり活動助成」2011年応募要項をご覧ください。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

関連情報