発表資料: 2011年07月21日

「花王サステナビリティレポート 2011」を発行

花王株式会社(社長・尾崎元規)は、本日、2010年度(2010年4月~2011年3月)の花王グループのCSR(企業の社会的責任)活動の実績をまとめた「花王サステナビリティレポート 2011」を発行いたします。

本年度は、多様なステークホルダーに対応するため、活動の重要事項をわかりやすくまとめた「花王サステナビリティレポート 2011 -よきモノづくり報告書-」(冊子)と、より詳細な活動を報告する「花王サステナビリティレポート 2011 -詳細版-」(PDF)を発行いたします。

「よきモノづくり報告書」では、本業を通じたCSR活動を「よきモノづくりへの挑戦」、事業活動の土台となるCSR活動を「よきモノづくりへの約束」の項目にまとめ、報告しています。 花王では、これらのCSR活動を通じ「よきモノづくり」を行なうことを、サステナビリティ活動と位置づけ、その考え方や重点テーマについても掲載しています。

「よきモノづくりへの挑戦」の項では、花王のCSR活動の重点テーマである「グローバル」「エコ」「人づくり」の具体的な取り組みについて、グローバル展開においても現地の消費者の視点に立ち、また、エコに配慮したモノづくりの実践、それらを担う人材の開発や社内風土づくり、などを事例に紹介しています。
「よきモノづくりへの約束」の項では、信頼される企業であり続けるための、日々のCSR活動のハイライトを報告しています。

さらに、東日本大震災への対応について、生活必需品メーカーとして供給責任を果たすための努力や被災地支援などの状況も掲載しています。

より詳細な活動は「花王サステナビリティレポート 2011 -詳細版-」(PDF)にて、ホームページ上で公開します。


「花王サステナビリティレポート 2011 -よきモノづくり報告書-」(冊子のPDF)および、「花王サステナビリティレポート 2011 -詳細版-」(PDF)は下記のサイトでご覧いただけます。
http://www.kao.com/jp/corp_csr/reports.html


※今回公開するのは日本語のみですが、9月上旬に英語版の発行を予定しています。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

関連情報