発表資料: 2011年07月15日

『花王・コミュニティミュージアム・プログラム2011』助成対象団体決定

~東日本大震災復興支援「心に寄りそう文化プロジェクト24」を実施~

花王株式会社(社長・尾崎元規)は、2007年より博物館・美術館等を拠点とした市民活動を応援する公募型助成プログラム『花王・コミュニティミュージアム・プログラム』を行なっています。このたび、第5回目となる2011年の助成対象団体(合計38団体、1件あたり50万円前後で助成総額1,800万円)が決定しました。

このプログラムは過去4回にわたり、地域の文化の発展に寄与することを願って、ミュージアムを拠点としたさまざまな市民活動を応援してきました。第5回目となる今回は、従来から実施していた継続助成に加え、東日本大震災で被災された方に向けた文化・芸術分野の市民活動を特別募集しました。この特別募集への応募から選考した24件を、「心に寄りそう文化プロジェクト24」と題して助成します。

「心に寄りそう文化プロジェクト24」は、被災により厳しい状況に直面している方々を、文化や芸術を通じて応援する市民活動に助成します。助成対象となったプロジェクトは、音楽、美術、その他さまざまな文化的な内容のものが含まれます。プロジェクトを通じ、文化や芸術に触れることで、人々の心に明るい灯をともし、毎日をすこやかに過ごすための一歩につながることを願っています。

今回の募集には、全国から194件という過去最高の応募があり、特に特別募集には事前の予想を上回る172件の応募がありました。このため、当初目安としていた件数(プログラム全体で32件)から採択数を増やし、選考委員会等を経て、「継続3年目助成」5件と「継続2年目助成」9件を、また、「心に寄りそう文化プロジェクト24」として「特別募集A助成」20件、「特別募集B助成」4件の助成を決定しました。

花王は、今後も、被災地および被災された方々の心に寄りそう活動を支援・推進してまいります。

「花王・コミュニティミュージアム・プログラム2011」助成対象団体

「花王・コミュニティミュージアム・プログラム2011」概要

花王・コミュニティミュージアム・プログラム2011は、「特別募集(A助成およびB助成)」「継続2年目助成および継続3年目助成」があります。

【特別募集(A助成およびB助成)】

A助成 B助成
応募対象団体 当該分野での活動実績がある団体 本プログラムですでに助成を受けたことがある団体
対象となる活動 被災された方を応援する文化・芸術分野の市民活動
助成金額 1件あたりの助成金の上限額50万円
選考 学識経験者等で構成する選考委員会(委員長 樺山 紘一 東京大学名誉教授・印刷博物館館長、2011年7月実施)において決定。 応募書類に基づく書類審査とし、プログラム事務局において決定。随時審査を実施。
助成期間 2011年8月1日~2012年3月31日 プロジェクト内容により個別決定

【継続2年目助成および継続3年目助成】

全国各地のミュージアムを拠点とした市民活動で、本プログラムですでに助成を受けたことがある団体の活動を継続的に助成。特別募集A助成と同様、選考委員会において決定。助成期間は2011年10月1日~2012年9月30日。

募集に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
電話 03-3510-1221

http://www.civilfund.org/fund25.html

「花王・コミュニティミュージアム・プログラム」ロゴマーク

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

関連情報