発表資料: 2011年04月11日

花王の社会貢献活動

『花王・コミュニティミュージアム・プログラム2011』募集開始

~文化・芸術を通じて震災被災者を応援する特別募集を実施~

花王株式会社(社長・尾崎元規)は、2007年より博物館・美術館等を拠点とした市民活動を応援する公募型助成プログラム『花王・コミュニティミュージアム・プログラム』を行なっています。4月11日より、第5回目となる2011年の助成対象団体を募集します。

このプログラムは、地域の文化の発展に寄与することを願って、ミュージアム* を拠点としたさまざまな市民活動を応援してきました。第5回目となる今回は、これまでの経験を活かし、従来から実施していた継続助成に加え、東日本大震災で被災された方に向けた活動を応援する特別募集を実施します。

特別募集は、被災により避難生活を余儀なくされるなど厳しい状況に直面している方々を、文化や芸術を通じて応援する市民活動に助成するものです。避難生活の長期化や、通常の生活へと戻るまでに時間がかかるおそれもある中、文化や芸術に触れることで、人々の心に明るい灯をともし、生活再建への前向きな一歩につながることを願っています。

今回のプログラムにおける助成は、特別募集と継続助成をあわせた全体で、総額を1,800万円とし、32件程度を対象として決定する予定です。応募書類受付期間は、5月11日~5月31日(必着)です。なお、継続助成は昨年と同様の内容にて実施します。

なお、花王は、こうした活動のほか、被災地への紙おむつ、洗剤等の生活物資や義援金の提供を行なっています。


* このプログラムにおける「ミュージアム」とは、広い概念でとらえており、人文系・自然系の博物館、美術館、動植物園、水族館、記念館、その他これらに準じる何らかの価値の共有と公開を目的とした場、およびそれらのネットワークとします。

「花王・コミュニティミュージアム・プログラム2011」概要

花王・コミュニティミュージアム・プログラム2011は、「特別募集(A助成およびB助成)」「継続2年目助成および継続3年目助成」があります。

【特別募集(A助成およびB助成)】

A助成 B助成
応募対象団体 当該分野での活動実績がある団体 本プログラムですでに助成を受けたことがある団体
対象となる活動 被災された方を応援する文化・芸術分野の市民活動
助成金額 1件あたりの助成金の上限額50万円
選考 学識経験者等で構成する選考委員会(委員長 樺山 紘一 東京大学名誉教授・印刷博物館館長、2011年7月実施)において決定。 応募書類に基づく書類審査とし、プログラム事務局において決定。随時審査を実施。
助成期間 2011年8月1日~2012年3月31日、ただしB助成で緊急の場合は開始繰り上げも可
応募書類受付期間 2011年5月11日~5月31日(必着)、ただしB助成は受付期間開始前でも可
助成先決定 2011年7月15日まで

【継続2年目助成および継続3年目助成】

昨年と同様の内容で実施します。応募書類受付期間は特別募集と同じ2011年5月11日~5月31日(必着)です。応募対象となる団体は本プログラムで助成を受けたことがある団体とし、個別に各団体にお知らせします。

募集に関するお問い合わせ

特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
電話 03-3510-1221
http://www.civilfund.org/fund25.html



「花王・コミュニティミュージアム・プログラム」ロゴマーク

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

関連情報