発表資料: 2010年08月05日

「第1回花王国際こども環境絵画コンテスト」 募集開始

花王株式会社(社長・尾崎元規)は、2010年8月5日より、「第1回花王国際こども環境絵画コンテスト」の募集を開始します。

花王グループは、“よきモノづくり”をさらに進化させ、消費者の皆さまの生活と地球環境との新たな“調和”をめざして事業活動に取り組んでいます。
花王では、2009年6月に「環境宣言」を掲げ、“いっしょにeco”をスローガンに、エコロジーを経営の根幹に据えました。“いっしょにeco”の活動は、消費者の皆さまやビジネスパートナーの皆さまと共に、原材料調達から廃棄まで、製品のライフサイクル全体での、よりエコな方法を提案するとともに、広く社会全般の環境保全活動との強い連携をめざすものです。

このような願いを込め、花王グループでは“いっしょにeco”をテーマに、「花王国際こども環境絵画コンテスト」を実施することとし、第1回コンテストの募集を開始いたします。
子どもたちの受賞作品は、12月に東京で開催される「エコプロダクツ2010」会場にて展示し、“いっしょにeco地球大賞”“いっしょにeco花王賞”“地球環境平和財団賞”の受賞者については、海外からも同会場にご招待し、表彰式を行ないます。また、受賞作品はWebサイト等を通じて広く世界に紹介する予定です。

「第1回花王国際こども環境絵画コンテスト」概要

【テーマ】 “いっしょにeco”

私たちの大切な地球環境を守るため、水や電気のムダづかいをなくす、再利用やリサイクルをして物を長く大切に使う、木を植える、自然を守り生き物たちと仲よくする、など、毎日の生活の中でできることを考えて絵にしてください。

【応募資格】

小学生および中学生

【締め切り】

2010年11月4日(木)必着

【発表および表彰式】

2010年11月下旬、受賞者および学校宛に通知します。
2010年12月11日(土)に「エコプロダクツ2010」(東京ビッグサイト)会場で表彰式を実施します。

※“いっしょにeco地球大賞”“いっしょにeco花王賞”“地球環境平和財団賞”受賞者(海外受賞者を含む)は、保護者1名とともに、2010年12月11日(土)エコプロダクツ2010会場で実施する表彰式に招待されます。
※受賞作品は同会場内「花王ブース」で展示発表されます。花王オフィシャルWEBサイトでも発表します。

【審査員】

蓑 豊 (兵庫県立美術館館長)
大久保 澄子 (版画家)
益田 文和 (東京造形大学教授)
マリ・クリスティーヌ (異文化コミュニケーター・国連ハビタット親善大使)
吉田 光利 (花王クリエーティブハウス株式会社 部長)
花王株式会社役員

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

関連情報