発表資料: 2009年07月29日

花王の環境保全活動

第10回『花王・みんなの森づくり活動』助成対象団体を募集

花王株式会社(社長・尾崎元規)は、2000年度よりオリジナル緑化プログラム「花王・みんなの森づくり活動助成」(財団法人都市緑化基金との協働プログラム)を行っています。このたび、第10回助成対象団体の募集を8月1日より開始いたします。

花王は、本年6月「環境宣言」を掲げ、“いっしょにeco”をテーマにし、花王が関わるあらゆる場面で環境負荷をより一層低減していくことを表明しました。
このプログラムもその取り組みの一環としてとらえ、つめかえ用製品の売上げの一部を通じて、緑を守り育てる活動(以下、森づくりの活動)に取り組む市民団体等を支援しています。第9回の活動までに、307団体の活動に対し総額2億1千万円の支援を行ってまいりました。また、第8回までの活動には、子どもから大人まで、のべ13万人を超える市民が参加し、約9万本の植樹のほか、既存林の間伐や下草刈りなど、2,634.2haにわたる森づくり活動を実施しました。これにより新たに植栽された樹木は、約2,572トンの二酸化炭素を吸収・固定する効果となっています。
さらに、森づくり活動が各世代間のコミュニケーションやコミュニティづくりを促進させることに注目し、「みんなの森の応援団」プロジェクトを行っています。環境保全活動に意識の高い大学生を公募し、「みんなの森づくり活動」の支援先団体へ訪問取材し、Web上で団体応援レポートを掲載していくことで、新たな交流の輪を広げています。

今後も、消費者をはじめさまざまなステークホルダーの方と一緒に、環境保全活動を推進してまいります。

支援先団体の活動実績

 第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回合計
活動面積
(ha)
215.2201.7514.5331.8205.8156.4225.7783.12,634.2
参加人数
(人)
15,77513,82013,76617,83415,42114,83320,49319,997131,939
植樹本数
(本)
10,1889,29112,70026,4695,83811,6465,4618,51190,104
CO2固定量
(t)
2763043418611663401751092,572

(財)都市緑化基金調べ

※第9回の支援団体は、現在(今年度)活動中のため含まず。
※二酸化炭素固定量は、新たに植栽した樹木のうち概ね3m以上に成長する樹木を対象に算出。

募集から助成までの流れ

募集 選考 助成先決定 助成期間
平成21年8月1日
~10月31日
平成21年11月
~平成22年1月
平成22年2月中旬 平成22年3月~平成23年3月

選考方法

選考委員会(委員長 輿水 肇 明治大学教授)において決定いたします。

【選考委員会メンバー】(敬称略)

●委員長 
輿水 肇 (明治大学 教授)
●委員 
須磨 佳津江 (ジャーナリスト)
浜田 久美子 (作家)
笹倉 久 (財団法人都市緑化基金 専務理事)
中川 俊一 (花王株式会社 取締役常務執行役員)
松井 貞 (花王株式会社 環境・安全推進本部 部長)

募集に関するお問い合わせ

財団法人 都市緑化基金
電話 03-3235-8065
http://urbangreen.or.jp/ug/
※詳細については、第10回「花王・みんなの森づくり活動助成」応募要項をご覧下さい。

「みんなの森づくり活動」応援マーク

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

関連情報