Japan

発表資料:2008年6月13日 戻る
「北海道洞爺湖サミット記念 環境総合展2008」に出展
~「CO排出量削減」への活動内容と効果を紹介~


 花王株式会社(社長・尾崎元規)は、6月19日(木)~21日(土)、札幌ドームで開催される「北海道洞爺湖サミット記念 環境総合展2008」*1に、地球温暖化防止に向けた取り組みをメインテーマに出展いたします。

 花王は、商品開発・生産・流通・使用・廃棄までの全段階において、環境の負荷低減を進めており、特に、「COなどの温室効果ガス排出量削減」、「容器包装材料削減」、「廃棄物削減」、「化学物質管理」を重点課題として、環境保全活動に取り組んでいます。花王ブースでは、特にCO排出量削減の効果について、商品開発における活動内容を中心に紹介いたします。

*1「北海道洞爺湖サミット記念 環境総合展2008」の概要
 2008年7月に開催される北海道洞爺湖サミットに向け、地球環境というグローバルな課題を最先端で考え、実践している産業界などの環境問題への取り組みを北海道から世界に発信する場です。


花王のブース
花王のブース(イメージ)


【主な展示内容】
  • ●衣料用洗剤『アタック』の進化に伴う洗濯1回あたりのCO排出量削減
    (原料から使用*2・廃棄*3まで)の推移。
    *2洗濯機使用に伴うCO排出量   
    *3外箱、廃水などの処理に伴うCO排出量
    <紹介事例>
    最新(2008年発売)の『アタック』では、洗濯1回あたりのCO排出量を1985年当時の衣料用洗剤(当社)に比べ、53%削減しました。


  • ●容器包装の3R(リデュース、リユース、リサイクル)推進のために、継続して実施している「つめかえ用商品」の改良事例の紹介。さらに、商品のコンパクト化、つめかえ・つけかえ化により削減されたCO排出量削減(プラスチック量から換算)の推移。


  • ●花王グループの商品の開発、生産、物流、オフィス、そして地域との協働による、CO排出量削減の主な取り組み。


  • ●「エコ・ケミカル製品」を中心に、さまざまな産業分野で使われている「花王のケミカル製品」を紹介。


 花王はチーム・マイナス6%に参加しており、『1人1日1kgCO削減』応援キャンペーンに協賛しました。「北海道洞爺湖サミット記念 環境総合展2008」会場の花王ブースにおいて、「私のチャレンジ宣言カード」を提示していただいた方(先着600名)に、粗品をプレゼントいたします。


お問い合わせ
花王株式会社 広報部
電話 03-3660-7041~7042

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。