Japan

発表資料:2008年4月1日 戻る
花王の文化支援活動
『花王・コミュニティミュージアム・プログラム2008』
募集開始
~博物館・美術館などを拠点とした市民活動の応援~


 花王株式会社(社長・尾崎元規)は、2007年より博物館・美術館などを拠点とした市民活動を応援する公募型助成プログラム『花王・コミュニティミュージアム・プログラム』を行なっています。このたび、4月1日より、2回目となる2008年の助成対象団体の募集を開始します。
 花王は、豊かな社会の実現とその持続に貢献するために、「次世代を育む環境づくりと人づくり」をテーマに社会貢献活動に取り組んでいます。重点分野は、「環境」「教育」「芸術文化」です。
 このプログラムは、ミュージアムを拠点とした様々な市民活動を応援することで、ミュージアムが活気に満ち、市民の活動が育つとともに、地域の文化が発展することを目的としています。1回目となる2007年は、154団体からの応募の中から16団体を助成対象団体として決定し、現在全国各地で、それぞれの地域のよさや独自性を十分に活用しながら活動を行なっています。さらに、このプログラムでは、個々の市民活動自体の助成とともに、助成団体相互の交流も重視し、交流を通じて各地の活動が促進されるとともに、知恵や経験を交換することにより、活動が一層広がることを目指しています。2008年からは、前年に助成を受けた団体を対象に、さらに新しい展開が期待できる活動に対する「継続助成」をあらたに開始します。
 なお、このプログラムは特定非営利活動法人市民社会創造ファンドの企画・運営協力のもとに行ないます。応募受付期間は、5月16日~5月30日です。


このプログラムにおける「ミュージアム」とは、広い概念でとらえており、人文系・自然系の博物館、美術館、動植物園、水族館、記念館、その他これらに準じる何らかの価値の共有と公開を目的とした場、およびそれらのネットワークとします。

関連情報
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
「応募要項」「応募用紙」「応募用紙作成の手引き」は
こちらのページへ
社会・文化活動
花王・コミュニティ
ミュージアム・プログラム

■「花王・コミュニティミュージアム・プログラム2008」概要
【対象の活動】全国各地のミュージアムを拠点とした市民活動
(詳細は応募案内を参照)
【助成金額】1件あたりの活動助成金の上限額50万円、助成総額1,500万円
【選考方法】学識経験者などで構成する選考委員会(委員長 樺山 紘一 東京大学名誉教授・印刷博物館館長)において決定いたします。

【募集から助成までの流れ】
応募受付期間選 考助成先決定助成期間
2008年5月16日
~5月30日
2008年
6月~8月
2008年
8月31日
2008年10月1日
~2009年9月30日
(1年間)

【募集に関するお問合せ先】
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
TEL: 03-3510-1221
http://www.civilfund.org/fund25.html


「花王・コミュニティミュージアム・プログラム」ロゴマーク



※プログラムの詳細については、下記の「花王・コミュニティミュージアム・プログラム2008」応募案内をご覧下さい。



PDFをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerは、こちらからダウンロードできます。



お問い合わせ
花王株式会社
コーポレートコミュニケーション部門
社会貢献部
TEL:03-3660-7057 FAX:03-3660-7994

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。