2017年08月10日 社会貢献の取り組みトピックス

「第49回九州盲女性指導者研修会」にて花王製品をご紹介

7月30日、長崎県で開催された第49回九州盲女性指導者研修会において、花王は、新しくなった家庭品点字シールや災害時にも役立つ製品など、視覚障がいの方にも便利な花王製品や、花王のユニバーサルデザインの考え方などについて紹介しました。また、参加者のみなさんには、環境配慮と使いやすさを両立した『ラクラクecoパック』を使って、こぼれてしまうと敬遠されがちなシャンプーのつめかえに挑戦していただきました。

「人とつながるモノづくり」を目指して

この研修会は、豊かな暮らしと共生社会実現のためにリーダーの心構えを学ぶことを目的に開催され、視覚障がいの方60名と、サポートの方30名が参加されました。

花王からは、「日常生活の向上を目指して」というテーマで、花王製品のご紹介とシャンプーのつめかえ実習を行ないました。『ラクラクecoパック』でのつめかえ実習では、「これまで、つめかえ用はこぼしてしまって、残念に思うことが多かったが、これなら簡単」といった声や、災害時にも役立つ花王製品の紹介では「身体を拭くシート製品はとても便利。利用したい」などの声があがりました。
また、より細かい製品種類や使用場所のほか、記号などを追加した、新しい家庭品点字シールについてもご紹介しました。

熊本地震での被災体験談や防災についての意見交換も行なわれ、花王ユニバーサルデザイン指針の「人とつながるモノづくり」にもあるように、緊急時にも、どんな方にも寄り添うモノづくりをしたいと、一同、気持ちを新たにしました。

関連情報