2017年07月04日 社会貢献の取り組みトピックス

未来の科学者を応援する「高校生科学技術チャレンジ(JSEC)2017」の募集開始

花王株式会社は、世界の人々のこころ豊かな暮らしのためには、革新的な商品を生み出すイノベーションを創出し続けることが不可欠であると考え、将来の科学技術を担う若い人財の育成を支援しています。
その一環として、2005年度より、高校生のための科学技術の自由研究コンテスト「高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」(朝日新聞社、テレビ朝日主催)に協賛していますが、9月1日より、2017年度の募集が開始されます。花王では、昨年に引き続き、花王賞(1作品)花王特別奨励賞(2作品以内)を贈呈します。

革新的な技術開発の推進のため、未来の科学者の育成を支援

花王は、2005年より、高校生のための科学技術の自由研究コンテスト「高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」に協賛し、優れた作品に花王賞、花王特別奨励賞を贈呈しています。各賞は、花王の研究員による論文の事前審査、最終審査会でのポスター発表審査を通じて決定しています。2016年度からは特別協賛社として支援を拡大しました。JSEC2016で花王賞、花王特別奨励賞を獲得して、米国で行なわれる世界大会のインテル国際学生科学技術フェア2017(Intel ISEF:Intel International Science and Engineering Fair)に出場した生徒からは、優秀賞受賞者も輩出されました。

花王は、事業活動の原点である消費者・顧客の立場にたった“よきモノづくり”をめざすため、常に革新的で価値の高い商品の創造に取り組んでいますが、その原動力となるのが研究開発であると考えています。花王は、次世代を担う若い人たちの科学技術に対する興味や関心を高め、将来の研究者を育むことが、長期的視点で科学技術と社会をつなぎ、世界の人々の心豊かな暮らしに貢献する一助になると考えています。
JSECの支援のほか、日本科学未来館や東京理科大学など外部連携を通じた取り組みや、花王芸術・科学財団を通じた科学技術分野の研究助成など独自の取り組みで、多方面から若い科学者の育成を支援しており、これらを通じて、世界の人々のこころ豊かなくらしへの貢献をめざしてまいります。


※募集の詳細については、「高校生科学技術チャレンジ JSEC2017」ウェブサイトをご覧ください。
http://www.asahi.com/shimbun/jsec/

関連情報