2017年05月16日 社会貢献の取り組みトピックス

「花王ファミリーコンサート in 栃木」10回記念公演を開催

花王は、事業場立地地域の皆さまに、質の高い音楽に親しんでいただき、音楽や芸術を楽しむ心を育んでいただきたいと、地域への貢献とメセナ活動を融合したプログラム「花王ファミリーコンサート」を開催しています。このコンサートは、企画や準備、当日の運営まで、すべて社員が手づくりで行なっています。

地域の皆さまに支えられ記念公演を開催

4月23日(日)栃木工場の近隣にある益子町民会館にて「花王ファミリーコンサート in 栃木」を開催しました。
栃木での開催は10回目の記念公演となり、そのほかの事業場立地地域での開催も合わせると36回目となります。
当日は好天にも恵まれて、日本を代表するヴァイオリニストの千住真理子さん、チェリストの長谷川陽子さん、ピアニストの仲道郁代さんを一堂にお招きし、「女神たちの“愛のうた”」と題し、メンデルスゾーンやショパンなど名曲の数々をご堪能いただきました。
演奏の合間には曲の紹介を交えた軽妙なトークもあり、会場は大いに盛り上がりました。

チケット収入の全額は、毎年の公演ごとに、益子町と市貝町の文化教育事業に寄付しています。今回は初めての試みとして、益子町、市貝町の中学校の音楽活動の写真を会場の入口に展示させていただきました。
来場された889名の方の中には、「身近な場所で手ごろな値段で素晴らしい演奏に触れることができ、とても有り難いです」「質の高い芸術に接し、最高の時を過ごせて気持ちが豊かになりました」「選曲が耳に馴染んだ曲でアレンジも華やかで素晴らしくトークも楽しめました」など好評の声をいただきました。

関連情報