2012年07月18日 社会貢献の取り組みトピックス

東日本大震災復興支援として「みちのく復興事業パートナーズ」に参画

花王は、東日本大震災の復興支援として、被災地の復興に取り組む次世代リーダー* を支えるためのプラットフォーム「みちのく復興事業パートナーズ」に参画しています。

「みちのく復興事業パートナーズ」は、企業が自社のリソースを活用し、被災地の復興に取り組む次世代リーダーを支える企業の会として、特定非営利活動法人ETIC.(エティック)によって設立されました。復興に向けては、中長期的な視点で多様な支援が求められるため、本プラットフォームを通じて現地のニーズを可視化し、企業の持つ多様な経営資源とのマッチングを行ない、ニーズに合わせた支援を行なうことで、現地の自律的な復興を支えます。

花王は、人々の暮らしの根幹を揺るがした今回の震災に対して、一社でできることは限られていると考えます。「みちのく復興事業パートナーズ」への参画を通じ、多くの知恵を集め、情報の共有と協働を目指しながら、被災地での仕事づくり、コミュニティづくりなど、復興に向けた取り組みを継続的に支援し、被災地および被災された方々への想いを共有してまいります。

* 「次世代リーダー」
すでに現地で復興に向けた活動に取り組み活躍している社会起業家などのリーダー、リーダーを支え右腕となる人材、これから起業する人材など

左:南三陸復興アトリエプロジェクトの活動
右:地域の未利用資源活用とコミュニティ再生プロジェクト(つむぎや)の活動

左:南三陸復興アトリエプロジェクトの活動
右:地域の未利用資源活用とコミュニティ再生プロジェクト(つむぎや)の活動

「みちのく復興事業パートナーズ」について

【事務局】
特定非営利活動法人ETIC.(エティック)

【参画企業】
味の素株式会社、株式会社損害保険ジャパン、株式会社電通、花王株式会社

【活動内容】
1.次世代リーダーとの定期的な情報交換会を開催し、課題やニーズの共有と支援の方向性を検討します。
2.自社リソースを活かした支援活動として、ニーズに合わせてフレキシブルな支援を行ないます。

関連情報