2012年04月03日 社会貢献の取り組みトピックス

全国の小中学校で出張授業を実施(2011年度活動報告)

花王は、次世代を担う子どもたちの「生きる力」の向上につながることを願い、全国の小中学校で「手洗い講座」「おそうじ講座」「環境講座」といった、出張授業を実施しています。

これらの講座では、講師として花王グループ社員が学校を訪問し、知識だけでなく、実習や体験を交えたわかりやすい授業を実施しています。

出張授業の講座内容

【手洗い講座】

手を洗うことの重要性についてお伝えするのと同時に、歌に合わせて手洗いの練習を行ない、汚れに見立てたローションを手に塗布したうえで、手を洗ってローションの残り具合を目で確認する実習を行ないます。洗い残しが実際に目で見えるので、正しい手洗いへの動機づけとなっています。
学校の先生からは、「さっそく給食前に手洗い歌を歌いながら洗っていた」「体験を通して理解させる授業なのでわかりやすい」といった感想をいただいています。

【おそうじ講座】

おそうじ講座は、道具の使い方やおそうじのコツをお伝えするとともに、食器洗いと雑巾を使ったふき掃除の実習を行ないます。講座を通じて、家族における自分の役割を考え、周囲への感謝の気持ちを持つことの大切さをお伝えします。
保護者の方からは、「子どもが手伝ってくれるようになった」との喜びの声もいただいています。

【環境講座】

企業が考える環境のことを考えたモノづくりについて、講義と実験を通じてわかりやすくお伝えしています。特に、洗たく用洗剤という身近な製品を通じて実験を行ない、節水について考えることで、日々の生活でも環境に配慮することが大切であるということをお伝えしています。
子どもたちからは、「小さな積み重ねでも、少しずつエコに気をつけていけば大きな力になることがわかりました」との感想をいただいています。


2011年度は、手洗い講座65校、おそうじ講座28校、環境講座27校、合計120校で講座を実施し、約9,000名の児童・生徒の皆さんに受講していただきました。講師を務めた社員も、のべ600名を超え、「自らがかかわることで会社をより誇りに思えるようになった」といった声もあがっており、社員にとっても社会的な活動への参加の貴重な機会となっています。来年度は実施校を増やして、引き続き講座を実施する予定です。

花王は、今後も、次世代を育成する活動として、学校と連携した活動を推進してまいります。

2011年度実施内容

【手洗い講座】

■対象:小学校低学年
■講座内容:手洗い歌を活用した正しい手洗い法
■出張学校数:65校(2010年度は32校)
■参加児童数:4,987名(2010年度は3,410名)

手洗い講座で元気よく発表する子どもたち。 手洗い講座で元気よく発表する子どもたち。

【おそうじ講座】

■対象:小学校低学年
■講座内容:食器洗い/ふき掃除のコツ、思いやりの気持ち
■出張学校数:28校(2010年度は6校)
■参加児童数:1,839名(2010年度は420名)

おそうじ講座で真剣に実習する子どもたち。 おそうじ講座で真剣に実習する子どもたち。

【環境講座】

■対象:小学校高学年、中学生・高校生
■講座内容:節水になる洗たく方法、日々の生活での環境への配慮
■出張学校数:27校(2010年度は8校)
■参加児童数:1,912名(2010年度は110名)

環境講座で実験の様子に驚く子どもたち。 環境講座で実験の様子に驚く子どもたち。

関連情報