2012年02月08日 社会貢献の取り組みトピックス

花王社会起業塾 「マイルストーン・ミーティング」を開催

1月11日(水)、すみだ事業場(東京都墨田区)において、「花王社会起業塾」メンバーをはじめとした社会起業家にお集まりいだたき、「マイルストーン・ミーティング」を開催しました。

この「花王社会起業塾」は、社会的課題をビジネスの手法で解決しようとする若手の社会起業家を支援するもので、特定非営利活動法人ETIC.(エティック)が主催する社会起業塾イニシアティブを通じて公募・選考を行ない、事業を発展もしくは成長軌道に乗せるための支援を行ないます。

2011年の支援対象期間は、2011年9月から2012年3月までです。この間に、各自の事業を振り返り、ブラッシュアップすることを目的に、社会起業塾イニシアティブを通じて公募・選考された「NEC社会起業塾」「横浜社会起業塾」「花王社会起業塾」のメンバーが一堂に会し、2カ月に一度のペースで、「マイルストーン・ミーティング」を開催しています。

社会的課題を解決しようとする事業の発展・成長をめざして

2回目の開催となった今回の「マイルストーン・ミーティング」では、各自の事業計画について、まず前回からの進捗を報告したあと、取り組んでいる社会の課題を深く掘り下げ、自身の事業をどのように進めれば社会の課題解決につながるのかについて考えていきました。

ミーティングには、塾長の川北秀人氏をはじめ、すでに実績をあげている社会起業家や、社会起業家の支援に取り組む専門家などがメンターとして参加しており、メンバーは貴重なアドバイスを得ていました。
今後、各メンバーは今回のミーティングで得られた成果を自身の事業に反映し、事業を加速させていきます。

社会起業塾のメンバーが、自身の事業計画について進捗を報告。 社会起業塾のメンバーが、自身の事業計画について進捗を報告。

また、今回参加いただいた皆さんには、すみだ事業場内にある花王ミュージアムも見学していただきました。
古代メソポタミア時代からの清浄文化史のコーナーや、花王の創業からの歴史、代表的な製品の展示のほか、機器を使って肌や髪の状態を測定するコーナーを見学いただきました。
起業家の皆さんは、花王の創業者である長瀬富郎への関心が高く、起業家精神と足跡を知っていただき、「事業を行なう上での励みにつながりました」との声が聞かれました。

各自の事業計画を振り返り、課題の解決をめざしてブラッシュアップ。 各自の事業計画を振り返り、課題の解決をめざしてブラッシュアップ。

社会起業塾イニシアティブは、今回のように、メンバーを集めた集合形式のサポートと、起業家ごとに実施する個別のサポートとを組み合わせて支援を行なっており、社会起業家同士、あるいはその周辺の人々をつなげるコミュニティの形成にも役立っています。
なお、3月には、社会起業塾イニシアティブの最終報告会を開催する予定です。


花王は、サステナブルな社会に貢献するため、ETIC.や関係者とともに、今後も社会起業家の成長を応援してまいります。

関連情報