東日本大震災復興支援
避難所などにおける女性や災害弱者へのプロテクション活動に協力

東日本大震災復興支援
避難所などにおける女性や災害弱者へのプロテクション活動に協力

花王は、認定NPO法人難民支援協会*1 (以下、協会)が被災地で行なっている女性や災害弱者への支援活動に賛同して、物資の面で協力をしています。

被災地では、ストレスや不便が多い避難所生活を送る女性の間で、女性特有の心やからだの不調を抱えながらも、声を上げにくいという状況が起こりやすくなっています。

このような状況を改善しようと、協会では看護師、保健師、助産師などの専門家と共に、女性が抱える健康問題についてセミナーや相談会を開催しています。また、緊急時に対応できるホットラインの開設や、心とからだの不調に対処する情報をパンフレットで提供するなどしています。
あわせて、避難所生活を送る女性が日常で必要とする品物を集めた女性用キット(オンナのなっても袋*2 )を配布しています。7月下旬頃までに、のべ80カ所の避難所で約1,850セットを配布し、セミナーへの参加者とのコミュニケーションをはかるきっかけとなりました。

さまざまな不安やストレスを抱える女性たちにとって、専門家による相談と女性用キットの配布は、女性に笑顔を取り戻し、女性同士の交流の場となりました。


今後も配布先を拡大し、ニーズの変化にあわせた支援を続ける協会へ、花王も女性を応援する活動として継続的に支援を行なってまいります。


*1 認定NPO法人難民支援協会について
認定NPO法人難民支援協会は、難民が日本で自立した生活を安心して送れるよう、難民一人ひとりへの支援を行なっている団体です。この活動は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)との事業実施契約によるパートナーシップのほか、難民支援や外国人相談などに関わっている他ほかの団体や、弁護士などとの協力・協働により、実施しています。

*2 女性用キット(オンナのなっても袋)
“なっても”とは、花巻弁で「なんでも」のこと

関連情報