「地球の森プロジェクト in タイ」植樹フォーラムに参加

「地球の森プロジェクト in タイ」植樹フォーラムに参加

2010年12月5日(日)、タイのシリントーン王女国際環境公園(タイ南部ペチャブリ県チャアム)にて、「地球の森プロジェクト in タイ」の植樹フォーラムが開催され、花王も参加しました。

かつて国土の多くが豊かな森林に覆われていたタイは、樹木の伐採による森林の減少が進んだ結果、森林面積が国土の20%以下まで激減し、深刻な社会問題となっています。
この失われた森林を取り戻そうと、5年間で国内に50万本を植樹することをめざして「地球の森プロジェクト in タイ」(主催:地球環境平和財団、共催:国連環境計画)が2007年に開始され、花王もこのプロジェクトに協賛しています。そして、現地法人であるタイ花王では、社員が植樹活動に参加して、このプロジェクトに協力しています。

今回開催された植樹フォーラムでは、まず記念式典が行なわれ、主催者から花王グループに感謝状と盾が授与されました。これに引き続き、公園内でマングローブの植樹が行なわれました。
植樹には、地域の子どもたちのほか、タイ花王からも社員と家族約90名が参加しました。288ヘクタールの敷地面積を持つ広々とした公園で、晴天の下、社員たちは楽しみながら一本一本の苗木を植えました。
参加した社員からは、「タイの環境保全とよりよい社会づくりに貢献できることがうれしい」という声があがっていました。

感謝盾を受けるタイ花王社長の齋藤さん 感謝盾を受けるタイ花王社長の齋藤さん

このプロジェクトの第3期となる2010年から2011年は、今回の植樹フォーラムを皮切りに、学生や地域住民により、地域コミュニティの中心である学校や寺院において植樹が行なわれる計画です。

花王および花王グループは、今後も社員や地域の方とともに環境保全に貢献し、サステナブルな社会の実現をめざして活動を進めてまいります。

タイ花王の社員による植樹 タイ花王の社員による植樹

関連情報