2017年06月12日 環境・安全への取り組みトピックス

アジア最大級の環境展示会「エコプロダクツ国際展2017」に、花王グループが出展

5月11日(水)~13日(土)、ベトナムホーチミン市で、アジア最大級の環境展示会「エコプロダクツ国際展2017」が開催され、花王グループからも出展をしました。

さまざまな環境への取り組みを紹介した花王ブース

さまざまな環境への取り組みを紹介した花王ブース

花王の環境に配慮したモノづくりなどを紹介

「エコプロダクツ国際展」は、アジア太平洋地域における、社会経済発展に寄与する活動に取り組んでいる政府間協定で設立された「アジア生産性機構」が主催して、アジア各国で開催しているもので、今年で11回目を迎えます。今年は、花王など、日系企業33社を含む合計170社が出展。3日間で35,000人を超える来場者があり、花王のブースに多くのお客さまにお越しいただきました。

花王のブースでは、ベトナムでもおなじみの衣料用洗剤「アタック」をはじめ、「メリーズ」「ロリエ」「ビオレ」といった家庭用製品に加えて、アジアで展開をすすめているケミカル製品についても環境に配慮したそれぞれの工夫と合わせてご紹介しました。
また、花王グループの環境に対する取り組みを紹介するとともに、ベトナムでの社会貢献活動の紹介や、花王国際こども環境絵画コンテストに入賞した、ベトナムの子どもたちの作品展示も行ないました。
花王ベトナムの社員から、多くの皆さまに、花王の製品における環境配慮の工夫を直接お伝えすることができました。

花王ベトナム社員から環境配慮の工夫をご紹介 花王ベトナム社員から環境配慮の工夫をご紹介

花王の活動が評価され、ベトナム環境庁から表彰

今回の出展社の中から、環境に対する優れた取り組みが評価され、花王グループがベトナム環境庁から表彰を受けました。花王ベトナムのバイスプレジデント(マーケティング部門)の西田さんが、ベトナム環境庁副長官から表彰状をいただきました。また、多くのベトナム政府関係者の方々にもご来場いただき、現地のさまざまなメディアで出展の様子が取り上げられました。

テ・ドン ベトナム環境庁副長官(左端)とバイスプレジデント(マーケティング部門)の西田さん(右端) テ・ドン ベトナム環境庁副長官(左端)とバイスプレジデント(マーケティング部門)の西田さん(右端)

これからも、花王グループは、社会のサステナビリティへの貢献をめざして、さまざまな環境保全活動や環境コミュニケーション活動に取り組んでまいります。