『アタックNeo』が、2010日本パッケージングコンテストで「ジャパンスター賞」を受賞

『アタックNeo』が、2010日本パッケージングコンテストで「ジャパンスター賞」を受賞

社団法人日本包装技術協会主催の「2010日本パッケージングコンテスト」において、衣料用超コンパクト液体洗剤『アタックNeo』が、ジャパンスター賞(経済産業省製造産業局長賞)を受賞し、10月7日に東京ビッグサイト(レセプションホール)にて授賞式が行なわれました。このコンテストは、日本国内のパッケージ技術の開発普及を目的に毎年実施され、今年で32回目を数える歴史あるコンテストであり、日本のパッケージ技術の最高水準を決定する権威あるものです。

『アタックNeo 本体(左)、つめかえ用(右)』 『アタックNeo 本体(左)、つめかえ用(右)』

『アタックNeo』は、花王独自のウルトラ濃縮技術の特長を活かし、コンパクトでスリムなデザインのボトル形状を実現することで、従来の液体洗剤容器の不便さを解消し、「軽い、持ちやすい」といった使い勝手の向上を図ると共に、容器の樹脂量やCO2排出量の面で大幅な削減を達成した点が高く評価されました。

授賞式の様子 授賞式の様子

授賞式に先立って行なわれた『アタックNeo』の商品開発事例の発表の中で、花王の容器包装での環境対応の基本方針や、これまでの取り組み事例を紹介しました。

花王は、持続可能な社会の実現に向けて、2009年6月に「花王 環境宣言」を発表し、これまで以上に、環境や社会に配慮したモノづくりに取り組んでいます。これからも新たな発想で生活者と環境の両方にやさしい容器開発に取り組んでまいります。