2017年02月22日 サステナビリティトピックス

花王、「第20回 環境コミュニケーション大賞 優良賞」を受賞

花王株式会社(社長・澤田道隆)が発行した、「花王サステナビリティレポート 2016」が、このたび、環境省と一般財団法人 地球・人間環境フォーラムが主催する「第20回環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門において優良賞を受賞しました。
環境コミュニケーション大賞は、優れた環境報告書等を表彰することで、事業者を取り巻く関係者との環境コミュニケーションを促進し、もって環境への取り組みが一層活性化することを目的とする表彰制度です。

花王グループは2009年に発表した「花王 環境宣言」のもと、原材料調達や生産、物流、販売、使用、廃棄など、製品がかかわるライフサイクル全般にわたって、事業活動における環境負荷を把握し、その低減を図る取り組みを進めています。また、お客さま、ビジネスパートナー、社会と“いっしょにeco”をテーマにした環境活動を広く行なっています。「花王サステナビリティレポート 2016」では、それらを含む社会のサステナビリティに向けたさまざまな取り組みを、詳細なパフォーマンスデータとともに活動報告として記載しています。

花王グループは、今後も、事業活動を通じた社会的課題の解決や社会貢献活動により「世界の人々の豊かな生活文化の実現と社会のサステナビリティへの貢献」に取り組んでまいります。

関連情報