原材料調達ガイドライン

花王は、資源制約や地球温暖化などの環境問題、生物多様性の劣化、人権課題* など、持続可能な開発におけるリスクを認識し、持続可能な原材料の調達に取り組みます。

事業が自然資本に依存していることを認識し、パーム油や紙等の調達に関しては、原産地の森林破壊ゼロを支持します。また、中長期的には、原材料の究極的な使用量削減や、藻類のような非可食バイオマス由来の原材料等への転換に取り組むとともに、グローバル化により顕在化してきた倫理的な課題にも配慮して、持続可能な調達を推進します。

* 花王人権方針に従います
http://www.kao.com/jp/corp_csr/csr_action_03.html


参考