Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

赤ちゃんに紫外線防止剤を使う時の選び方のポイントは?

紫外線防止剤を選ぶポイントは、肌にやさしいものであること。例えば比較的肌にやさしい紫外線散乱剤を配合したもので、無香料・無着色・アルコールフリーのものを。また乾燥しがちな赤ちゃんには、うるおい成分(セラミドなど)が配合されたものもあるのでおすすめです。

紫外線をカットするSPFおよびPAは、日常ではSPF10以上、PA+以上、屋外のレジャーではSPF20以上、PAが++以上がひとつの目安にして選んであげたいですね。


Check Share to Facebook Share to Twitter More...