Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

赤ちゃんの紫外線対策はどんなところに気をつければいいの?

夏季の外出時にはできるだけ朝の涼しい時間か夕方の時間帯を選んだり、水遊びする際は、直射日光をさけてベランダか日よけの下でするなどの工夫をしてみましょう。Tシャツを着せるだけも紫外線カットができますので水着の上から着せてもいいでしょう。

また、紫外線防止剤を使う時は、なるべく刺激の少ないものを選ぶよう心がけましょう。大人に比べてバリア機能が十分でない子どもの肌はとてもデリケートです。紫外線散乱剤を使用したものや、無香料・無着色・アルコールフリーというような低刺激の紫外線防止剤を塗布しましょう。


Check Share to Facebook Share to Twitter More...