Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

赤ちゃんはいつ頃から紫外線対策が必要なの?

日常的な紫外線対策は生まれてすぐから必要です。外に出る際は、必ずつばの広い帽子をかぶったり、衣服なども肌が露出されないようにおおったりして、紫外線対策をしましょう。紫外線防止剤は外出を始めた頃から使用し始めても良いでしょう。

また、生後2ヶ月を過ぎると肌の水分量は低下します。紫外線防止剤を使用する前に保湿のローションを塗ったり、保湿成分(セラミドなど)が配合された紫外線防止剤を使用するなど、併せて保湿ケアを行い、バリア機能を補っていくこともデリケートな赤ちゃんの肌には必要なことです。


Check Share to Facebook Share to Twitter More...