Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

外出の時に気をつけることは?

紫外線を防ぐことが大切です。紫外線は遺伝子にも悪い影響を与えることがわかってきました。母子手帳でも推奨されていた「日光浴」が、「外気浴」に変わった程、現在では赤ちゃんの頃から紫外線対策が必要だと言われています。

そこで、外出するときは、帽子はつばの広いものをかぶせてあげたり、衣服は、紫外線を吸収し透過させにくい濃い色(例えば赤・黒・紺など)のものを着せてあげたりしましょう。ベビーカーの日よけもこまめに使ってあげましょう。さらに赤ちゃんでも紫外線防止剤を使っての紫外線対策はおすすめです。

Check Share to Facebook Share to Twitter More...